さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

よね屋

f:id:sanpei808:20200704080417j:plain

昨日、お昼に沖縄そばが食べたくなり、那覇市松尾にある『よね屋』を訪問しました。

 

 

場所は、沖縄県庁の向かい側、路地を一本入った所にあります。

沖縄都市モノレール「県庁前駅」からも近いですし、国際通りからも直ぐアクセスできます。

 

『よね屋』は、夜はおでんなどを出す居酒屋、昼は沖縄そばなどランチ営業を行っているお店です。

沖縄では、居酒屋がランチに沖縄そばを出す、という形態はよく見られ、沖縄そばで有名なお店もあります。

 

 

今回は、沖縄そば(大)600円をいただきました。

ちなみにノーマルの沖縄そば450円と非常にリーズナブル。サラリーマンの見方ですね。

 

メニューは、他に、ソーキそば、なかみそば、野菜そばなど各種のそばがあり、ちゃんぽんなど定食系があるのもありがたい。

 

座席は、カウンターにテーブル、座敷があり、居酒屋も営業していることから、数に余裕があります。

また、沖縄料理を出す老舗居酒屋という面から、店の雰囲気がすごく落ち着いていて、一瞬都会の喧騒を忘れさせてくれます。

この日は、そばを待ちながらビールを飲んでいるお客さんがいて、羨ましいいい、と横目で見ていました。

 

 

沖縄そばは、定番の造りで、三枚肉、かまぼこ、ネギがのったシンプルな構成。

 

スープがまず美味しくて、豚の出汁が効いた、旨味がギュッとつまったもの。

味付けの塩梅も良くて、最後まで美味しい。

 

麺は、中太のぷりっとした麺で、ボリュームがしっかりありました。

 

三枚肉は、しっかりと味付けがされていて、すごく風味が良かったです。

 

ちなみに、沖縄そばには、小鉢二つがついてきます。昼時にこのサービスは、ありがたい。

値段設定も良心的です。

 

 

『よね屋』は、これぞ沖縄そばの定番と言いたくなるような、バランスの良いそばでした。飽きがこなくて、毎日でも食べたいと思うような一杯。

沖縄そばの理想ですよね。

 

次回は、夜にお酒も飲みにきてみたい。



那覇市沖縄そば一覧】

okinawasoba.hatenablog.com

[http://:title]