さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

三笠

f:id:sanpei808:20200720195716j:plain沖縄はこの時期、夏至が過ぎたばかりで、まだまだ太陽が高い。
8時近くまで昼のように明るいです。

そんな汗ばむ夕方、景気づけに一杯食べてきました、沖縄そば

 

 

那覇市松山の食堂『三笠』です。

『三笠』といえば、58号線沿いにあった時代から愛される、那覇では有名な食堂です。

場所は、沖縄最大の歓楽街にあって、飲んだ後のシメとして訪れる人も多い店。

もちろん早い時間からやっているので、幅広い層に利用されています。


魅力の一つは、メニューの豊富さと、安さ、そしてボリュームでしょうか。

自分も長い間、お世話になっています。

f:id:sanpei808:20210419123756j:plain

f:id:sanpei808:20210419123837j:plainちゃんぷるーから、すきやき、チャーハンにカレーと沖縄食堂の定番メニューがなんでもあるけど。




f:id:sanpei808:20210419123642j:plain店を代表するのが『三笠』風のちゃんぽん。

沖縄で一般的なちゃんぽんと違って、玉葱を主体にライスと合わせ味付けした一品は、本当に「三笠』にしかない、オリジナルです。

B級グルメの傑作として、未食の方には是非食べてほしい。



そうそう、今日は沖縄そば600円を食べたんだった。

f:id:sanpei808:20210419123533j:plain『三笠』の沖縄そばは、食堂らしいオーソドックスなそば。

豚ベースのスープに、三枚肉、かまぼこ、ネギ、紅生姜が乗っています。

完璧な配置ですね。

 

スープは、豚の旨味がでた、こってりとしたパンチある味わい。

でもくどい感じは全然なくて、味付けも程よい塩梅です。

 

麺は角のない、中太のしっかりとした麺。

 

全体に、味付けがしっかりとしていて、沖縄そば食べた!という満足感ある一杯です。

これで、那覇のたくさんの人の胃袋を満たしてきたんだなあ。

 



那覇市で50年以上歴史のある食堂の沖縄そば

定番の一杯です。

久茂地や松山に遊びにきた際には、是非、寄ってみてください。

 

 

那覇市沖縄そば一覧】

okinawasoba.hatenablog.com

[http://:title]