さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

あじゃず

f:id:sanpei808:20200801165526j:plain

今日の沖縄は晴れて、良い天気。

夏休みらしい青空が広がっています。

 

休日は沖縄そばを食べに行こう、という事で、那覇市曙にある『あじゃず』を訪問しました。

 

場所は、58号線を北向けに走って、安謝十字路で左折。那覇新港向けに行って左手です。

目立つ店舗なので、すぐ分かるはず。駐車場も広めです。

 

 

あじゃず』と言えば、まず誰もが感じるであろう、店の雰囲気が特徴的。

名前の通り、ジャズが流れる店内は、観葉植物が多くあり、落ち着いた喫茶店のような雰囲気を醸し出しています。

 

最近では、カフェのような沖縄そば屋さんも増えましたが、『あじゃず』ができた当時は、こういう店はすごく珍しかった印象があります。

 

テーブル席に、座敷、カウンターと席数も多めで、家族連れや会食、1人でも、すごく利用しやすいのも、ありがたい。

 

 

メニューは、沖縄そば専門店には珍しく、沖縄そばの他に、ざるそばや、うどんがあります。

どうしても沖縄そばを頼んでしまうのですが、うどんも次回チャレンジしてみたい。

 

沖縄そばは、基本の沖縄そばから、三枚肉、ソーキ、フーチバー、ゆし豆腐、肉野菜とあり、今回はソーキそば700円をいただきました。

 

 

ソーキがごろんと乗ったそばは、見た目にも美味しそう。

 

スープは、豚など動物系の出汁が効いていてコクがあります。

でも、すごく滑らかで、味つけも控えめなので、豚骨が効いたガツンとしたスープというより、ずっと優しい印象を受けます。

 

麺は、中細ストレートで、角を残した長い麺。

普通、ズズッといくのを、ズズズズっと啜るのが美味しい。

 

ソーキは、味付けは濃すぎず、沖縄そばとのバランスも良かったです。厚みありますね。

 

 

ゆったりとした空間で味わう、沖縄そばは、また格別でした。

一人で沖縄そばを満喫するのも良いですし、誰かを連れてお喋りするのも良い。

お客さんを連れていくのに、すごくお薦めのお店です。



那覇市沖縄そば一覧】

okinawasoba.hatenablog.com

 

[http://:title]