さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

【おきなわ倶楽部半額②】亀そば イオン那覇店

f:id:sanpei808:20201007175901j:plain

 

以前ブログで取り上げましたが。

okinawasoba.hatenablog.com

 

沖縄のローカルタウン誌『おきなわ倶楽部』10月号は、沖縄そば特集となっており。

この中で、沖縄そば屋8店舗の、指定メニュー半額券が付いてきます。

 

新規店舗も開拓できるし、財布にも優しいという事で、そばじょーぐー(沖縄そば好き)には、ありがたい企画。

ここでは、『おきなわ倶楽部』の半額券を使い訪問した店を取り上げたいと思います。

(何店舗回れるかなぁ)。

 

 

 

今回訪問したのは、那覇市小禄のイオン那覇店内フードコートにある『亀そば』です。

 

『亀そば』と言えば、アグーを用いたスープと、細麺で有名な沖縄そば店。

沖縄そばは、他店舗展開している店があまりないのですが、複数を展開している、県内有数のお店です。

 

 

『亀そば イオン那覇店』最大の魅力は、沖縄そば専門店の味がフードコートで味わえる点ではないでしょうか。

イオン那覇は、大型のショッピングモールで、沖縄都市モノレール小禄駅と連結され、利便性も抜群です。

 

家族連れや友達同士の食事で、食べたいものがバラバラな場面ってありますよね。

そんな時に、フードコートは、めちゃくちゃ有り難い存在。

ハンバーガーから牛丼、たこ焼きに、デザートまで何でも揃っています。

子どもはファストフードが食べたいけど、自分は沖縄そばが食べたい・・・、そんな場面で『亀そば』は重宝します。

 

 

イオン那覇店の『亀そば』は、定番の各種の沖縄そばはもちろん、丼物や定食も幅広く提供しています。

 

f:id:sanpei808:20201007174723j:plain

今回は、割引券を使って、「亀そば」(大)638円を半額でいただきました。

「亀そば」は、看板メニューで、三枚肉と軟骨ソーキの両方が食べられる、いわゆるミックスそばです。

 

注文して、すぐにカウンターから提供されるのは、さすが細麺。

紅ショウガや、コーレーグースーをお好みでかけて、着席です。

 

 

アグーを用いているというスープは、豚の旨味があって、マイルドで食べやすい。

そして、『亀そば』と言えば、の麺。

平打ちの細麺で、とにかく長い。

啜り心地が本当に良い麺で、一息で啜るのは大変ですが、大好きな麺です。

 

沖縄そばでは、珍しい具材のキクラゲですが、食感がアクセントになって良いですね。

良く味付けされた軟骨ソーキも、豚出汁ベースのスープと良く合っていて、美味しかったです。

 

 

 

フードコートで、このクオリティの沖縄そばが食べられるのは嬉しいの一言。

幅広い層に好まれる沖縄そばだと思います。

 

フードコートで食べる沖縄そばも、まーさん。

 

 

〈おきなわ倶楽部 10月号は、こちらから一部見られます〉

https://okikura.jp/okikura-issues/136



那覇市沖縄そば一覧】

okinawasoba.hatenablog.com

[http://:title]