さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

【スタンプラリー】みよ家

 

f:id:sanpei808:20201128071238j:plain

 

沖縄そばスタンプラリー』の紹介は、以前のブログから

https://okinawasoba.hatenablog.com/entry/2020/11/03/130316

 

 

沖縄そばが、沖縄県民に愛される大衆食であることは、何度もこのブログで紹介していますが。

沖縄そばについての企画も、いくつか定番のものがあります。

 

その一つが、『沖縄そばスタンプラリー』。

今回で10回を迎える、沖縄そば発展継承の会が主催する催しで、対象の店を巡りスタンプをもらっていくというもの。

スタンプを集める事で、「沖縄そばじょーぐー」の認定証などがもらえ、ほか特典が多数あります。

 

全21店舗を、10月から、翌年2月までに回るこの催し。

当ブログでも週末を利用して、マイペースで、できる所まで頑張りたいなと思います。

 

では、レッツゴー!

 

 

 

今回は、嘉手納町嘉手納にある『みよ家』を訪問しました。

場所は、旧「嘉手納ロータリー」近くです。

 

「嘉手納ロータリー」と言えば、ある年代以上の沖縄県民にとって思い出のある道ではないでしょうか。

日本では珍しいロータリーで、日本一のロータリーとも言われたそうです。

運転は戸惑う事もあったけど、個人的には特徴があって好きだったなあ。

 

 

 

さて、お店ですが、隣接して町営の駐車場もあるので、車でも安心です。

町の食堂といった雰囲気で、入りやすい外観。

入り口には、各メニューの写真が展示されていて、初めての訪問でもイメージがしやすいのはありがたい。

 

店内は、カウンター席とテーブル席、座敷があり、余裕を持って座れます。

ドリンクがセルフで、アイスティーさんぴん茶のサービスがあります。さんぴん茶は、嬉しい。

 

 

メニューは、沖縄そばを中心に、セットメニューや定食系も豊富、変わった所でカレーもおいています。

沖縄そば屋のカレー、そそられますが、また次回に。

 

 

f:id:sanpei808:20201128071335j:plain

今回は、ソーキそばとじゅーしーのセット800円をいただきました。(単品だと700円)。

沖縄そば各種は、生麺とゆで麺から選ぶことができます。

以前も取り上げましたが、沖縄そばの麺の好みは、県民それぞれこだわりが強いので、選択できるのは助かりますね。

 

https://okinawasoba.hatenablog.com/entry/2020/09/12/184451

 

 

 

今回は、自家製の生麺をチョイスしました。

 

熱々の沖縄そばは、澄んだスープが美味しそう。

スープも麺も、他とは違う特徴的な沖縄そばでした。

 

 

f:id:sanpei808:20201128071414j:plain

まず、見た目もすっきりしたスープ。

鰹と昆布で出汁を取った無化調のスープとのことですが、確かにあっさりとしていて上品な味付けです。

味付けも、抑え目で、出汁の旨みがじわーっとくる感じ。

 

麺も特徴的で、生麺で弾力があり、歯応えがしっかりとした麺です。

中太で、細かい縮れが入っていて、食感もとても良かった。

生麺OKという方には、生麺お薦めです。

 

あと、刻み生姜が、アクセントになっていて良い仕事してました。

このそばに、凄く合ってます。

 

 

 

気軽に入れる町の沖縄そば屋の雰囲気ですが、沖縄そばはこだわりが詰まった特徴的な一杯でした。

ホント何杯食べても、新しいそばとの出会いがあります。

 

旧「嘉手納ロータリー」を訪ねながら、沖縄そばを一杯いかがでしょうか。

 

 

 

f:id:sanpei808:20201128071500j:plain

優しい味のじゅーしーも、まーさん。