さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

【スタンプラリー】うちなぁ家 八重瀬店

 

f:id:sanpei808:20210108134357j:plain

 

今日の沖縄は、気温10

豪雪で大変な地域もあるということで、全国的にみればたいした事がないと思われるかもしれませんが。

南国育ちの自分にとっては、本当に寒い。

なかなか無い寒さに、縮こまっています。

 

 

 

こんな日は、やっぱり沖縄そばで、暖を取ろうということで。

久しぶりに『沖縄そばスタンプラリー』を再開して、八重瀬町東風平にある『うちなぁ家 八重瀬店』を訪問しました。

 

『うちなぁ家』は、ほかに那覇市泊に本店、南城市店、泡瀬店があります。

 

 

 

『うちなぁ家 八重瀬店』は、東風平中学校の近く、県道507号線沿いにあります。

通り沿いに、のぼりがあるので直ぐにわかるはず、沖縄古民家風のつくりです。

店の横には駐車場もあり。

 

店は、食堂のような雰囲気で、親しみやすい感じ。

カウンターと、テーブル席に、小上がりの席もあって、小さな子ども連れでも安心して利用できます。

平日という事もあって地元のサラリーマンや、近所の方が多く訪れていました。

 

 

f:id:sanpei808:20210108134504j:plain

庶民的な雰囲気がすごく良くて、メニューも沖縄そばを中心にしながら、ちゃんぷるーに、定食系など幅があって、ランチで通っても重宝する構成になっています。

 

 

f:id:sanpei808:20210108134537j:plain

基本の沖縄そば700円。これに、ソーキそば、野菜そば、ゆし豆腐そばなど定番のメニューが並びます。

ちなみに、沖縄そばは、細麺、太麺、よもぎ麺の3種から選ぶことが可能。

麺の太さは、好みが大きく分かれる所なので、こうしたきめ細かい配慮は嬉しい。

 

 

 

今回一番驚いたのは、通常のそばに200円プラスして頼む事ができる「定食」。

950円の、軟骨ソーキそば定食を注文しましたが・・・

 

f:id:sanpei808:20210108134612j:plain

じゅーしーに

 

f:id:sanpei808:20210108134635j:plain

刺身

 

 

f:id:sanpei808:20210108134703j:plain

マカロニサラダまで、付いてくるという、サービスっぷり。

これは、ランチとしては最強です。

 

 

f:id:sanpei808:20210108134737j:plain

沖縄そばは、豚を中心とした出汁で、旨味十分。

しっかりとしたスープですが、後味はあくまでスッキリ。

くどさはなく上品な仕上がりです。

 

麺は、今回細麺をチョイス。

平打ちの細麺は、啜り心地がよく、間違いない定番の美味しさ。

 

ゴロゴロと乗った軟骨ソーキは、重量感があって、食べ応えがあり。

このボリューム凄い。

 

 

f:id:sanpei808:20210108134821j:plain

沖縄そばは、旨味がしっかり伝わる出汁で、飽きのこないスタンダードな味わいの一杯でした。

そして、刺身や、じゅーしー、マカロニサラダの小鉢。

お腹も、気持ちも満腹になるような定食で、ランチに人気なのも分かります。

まーさん。

 

芯から暖まる事ができた沖縄そば

これで、1日乗り切れそうです。

 

 

 

沖縄そばスタンプラリー』の紹介は、以前のブログから

okinawasoba.hatenablog.com

 

沖縄そばが、沖縄県民に愛される大衆食であることは、何度もこのブログで紹介していますが。

沖縄そばについての企画も、いくつか定番のものがあります。

その一つが、『沖縄そばスタンプラリー』。

 

今回で10回を迎える、沖縄そば発展継承の会が主催する催しで、対象の店を巡りスタンプをもらっていくというもの。

スタンプを集める事で、「沖縄そばじょーぐー」の認定証などがもらえ、ほか特典が多数あります。

全21店舗を、10月から、翌年2月までに回るこの催し。

 

当ブログでも週末を利用して、マイペースで、できる所まで頑張りたいなと思います。

『うちなぁ家』で、9店舗目。

 

 

f:id:sanpei808:20210108134856j:plain