さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

我如古そば

f:id:sanpei808:20210211055456j:plain


とにかくガッツリいきたい時、そんな気分ありますよね。

わがままに食べて、満腹になりたい時。

沖縄なら、食堂がお薦めです。


リーズナブルで、ボリュームがあり、何より家庭料理のような温もりがある。




今回は、腹ペコでガッツリ食べたい気分だったので、浦添市城間にある『我如古そば』へ車を走らせました。

場所は、マックスバリュ伊祖店の近く。

店頭に駐車場があります。


食堂としては大きめの店舗で、テーブル28席、座敷約50席と、かなり余裕を持って利用することができます。

座敷も広々なので、家族連れにも良いですね。


f:id:sanpei808:20210211055544j:plain

f:id:sanpei808:20210211055609j:plain

f:id:sanpei808:20210211055642j:plain


メニューは、もちろん沖縄そばがありますが、定食類が充実しており、まさに沖縄の食堂です。

ちゃんぷるーに、生姜焼き定食、レバニラ定食、ちゃんぽん、カツカレーに唐揚げカレーなんでもあり。


今回は、もちろんこれ。沖縄そば定食780円を注文しました。

沖縄そば定食は、沖縄そばに、じゅーしー(orライス)、トンカツのセット。

トンカツは、野菜炒めや、カレーとも変更できる何だかもう何の定食か分からなくなるようなメニューです。(セットメニューは日替わり)。



f:id:sanpei808:20210211055709j:plain

出てきた、定食がこれ。

炭水化物、炭水化物、揚げ物(肉)の最強コンボです。


f:id:sanpei808:20210211055729j:plain

沖縄そばに。


f:id:sanpei808:20210211055751j:plain

とんかつ。


f:id:sanpei808:20210211055809j:plain

ライス。(味噌が付いてるの嬉しい)。




沖縄そばは、豚出汁、きびなご、鰹出汁のブレンドだそう。

味付けはしっかり目で、ライスも進む一杯でした。

太めのややウェーブがかかった麺は、食べ応えがあります。




麺を食べて、スープ、とんかつ食べて、ライス、さらにスープ。

三角食べを続けてみれば、あっという間に完食です。


うっすらと達成感も感じながら、店を出ました。

日替わりでセットメニューが選べるのもありがたいです。


次回はローカルテレビ番組「アゲアゲめし」でも紹介されたというカレーも食べてみたいな。