さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

とよみそば

f:id:sanpei808:20210410063110j:plain




沖縄そば食べ歩きのブログをやっておいて、何をいまさら、ですが。
食べ歩きをしていて、「これは人に教えたくないな」ってお店ありますよね。

ここは自分が通うために、これ以上流行ってほしくないというファン心理。
今回のお店はそんなお店でした。



私自身もいつも参考にしている、おまるさんのブログで知ったので、何も隠れ家的ではなく、広く他のブログでも紹介されているんですけどね。
(おまるさん、いつも沖縄そば情報ありがとうございます)。

omalblog.com

 

お店は『とよみそば』。
豊見城市真玉橋にある沖縄そば専門店で、国道329号線近くにあります。
私も良く通る道なのですが、通りからは店を見ることはできないため注意です。

初めて行かれる方は、ネットなどで確認することをお薦め。
1度行けば、生き方は簡単ですし、交通の便も良い場所にあります。
比較的小さなお店ですが、駐車場完備で安心です。



個人的にツボだったのが、まず素朴な外観と、内装。
外観は分かりやすく、シンプルなデザインで、余計なものがなくて良い。

店内は、テーブル2つとカウンター席で、13席ほどの小ぢんまりとしたお店です。
内装もごくごくシンプルで、自分はこういう店の方が落ち着きますね。



店は11時オープンで、開店直後に訪問しポールポジション確保、と思ったのですが、既に先客がいらっしゃいました。
さすがです。
平日にも関わらず11時以降も、次々のお客さんが訪れ、人気店だなと感じました。


f:id:sanpei808:20210410063038j:plain



注文は食券制です。
味は、大きく2種類。
「鰹」を前面に出した沖縄そばと、「塩」味のそば。
さらにゆし豆腐そばもあります。

今回は、「カツオ三枚肉そば」(並)580円をいただきました。
ちなみに、全品ジューシーがサービスで付きます。
この価格で、このサービスはかなりありがたい。



f:id:sanpei808:20210410063709j:plain入店前から、店から香ってきた鰹出汁の香り。

そばじょーぐー(沖縄そば好き)なら、きっと分かると思います。
沖縄そば屋独特のあの香りです。

運ばれてきた「カツオ三枚肉そば」からは、鰹の香りがフワッとして、既にテンションマックスでした。

早くスープを飲みたい!



f:id:sanpei808:20210410063814j:plain
澄んだ見た目のとおり、あっさりとした後味のスープ。
飲み進めるほどに、鰹出汁の旨味が、じわーっと広がっていきます。

良い意味で、過剰さがなく、素朴に美味しい沖縄そばのスープ。
凝りすぎると食べる側も疲れてしまうことがあるのですが、シンプルに美味しい出汁。

沖縄そばの麺は、自家製だそう。
中細麺のストレートで、プツッと切れるような沖縄そば独特の食感があります。
歯ごたえがしっかりあって風味もあり、個人的にかなり好みの麺でした。



f:id:sanpei808:20210410064723j:plain
サービスのジューシーは、薄味に仕上げています。
580円の沖縄そばに、このサービスは感謝しかない。
(並)でも十分にお腹いっぱいになります。
まーさん。





f:id:sanpei808:20210410064905j:plain
沖縄そばは、大衆食なので、いつでも気軽に食べられる方が良い。
『とよみそば』は、お店も沖縄そばも、飾らない魅力がありました。
お昼に沖縄そばを食べたいなと思って、ふらっと入るならこんなお店が良いなと思います。

好きな沖縄そば屋が、また一つ増えました。



f:id:sanpei808:20210410065329j:plain
セルファービスが基本のお店となっています。
ご理解を。