さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

あやぐ食堂12 チキン唐揚定食

f:id:sanpei808:20210616071447j:plain【あやぐ食堂全制覇への道】


人生で、ささやかな夢って、誰しもあると思います。
ハリウッド俳優になりたいとか、3億円当てたいとか、そんなんじゃなくて。
ケーキを1ホール食べてみたいとか、憧れの場所へ行ってみたいとか、出来そうなんだけどやってないやつ。

自分の以前からの夢で、沖縄そばの食べ歩きもそうなんですが、那覇市首里の『あやぐ食堂』のメニューを全制覇してみたいっていう願望があって。
これは今やっとかないと、きっと後悔すると思い、企画を立ち上げました。

沖縄そば食べ歩きとは少しズレますが、沖縄の名物食堂の記録と記憶を残したい、さんぺいの夢の実現に付き合ってもらえたら嬉しいです。

〈『あやぐ食堂』の過去記事〉

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

12回目の今回は、「チキン唐揚定食」690円をいただきました。

実はブログを書いている今。
めちゃくちゃ空腹なんですよね・・・

こんなブログを運営しておいて、何を今さら、と思われるでしょうが。

空腹時に『あやぐ食堂』の記事は、目に毒ですね。
ますますお腹が空いてくる。



「チキン唐揚」と言えば、もう不動の人気メニューですよね。
家庭でも、スーパーでも、定食屋さんでも、定番の料理です。

最近ではテレビなどでも取り上げられることも多く、まさに、国民食と呼んで良い人気ぶり。

沖縄の「唐揚」事情はと言うと、特別「唐揚」が有名な土地ではないのですが。
ここ最近、「チキン唐揚」のテイクアウトを中心とした専門店が、沖縄でも増えてきており、人気の高さが伺えます。

もともとケンタッキーフライドチキンや、地元の「ブエノチキン」など肉料理が好きな傾向もあり、「チキン唐揚」人気は加速していきそうです。



f:id:sanpei808:20210616073037j:plainでは、沖縄の老舗『あやぐ食堂』の「唐揚」は如何にと言うことで、「チキン唐揚定食」を頼んでみました。

f:id:sanpei808:20210616073238j:plainどどん、これが『あやぐ食堂』の「チキン唐揚」。
期待を裏切らないボリュームです。

f:id:sanpei808:20210616073441j:plainたっぷり乗った、「チキン唐揚」。
この「チキン唐揚」を前にして、テンションが上がらない人はいないのでは。
早くかぶりつきたいぜ。

f:id:sanpei808:20210616073630j:plainライス大盛はデフォルト。
でも、今回は、唐揚が美味しすぎて、ライスが足りなかったほど。

f:id:sanpei808:20210616073741j:plain定番の味噌汁。
これが何気に美味しいんだ。

f:id:sanpei808:20210616073839j:plain玉子焼きに、ケチャップで味付けしたウィンナー。
唐揚定食に、ウィンナーまで付いてくる心遣いが嬉しいですよね。
大量の「チキン唐揚」を食べる中で、玉子焼きの存在は最高。

f:id:sanpei808:20210616074158j:plainこちらも、『あやぐ食堂』の定食類では定番のサラダとマカロニサラダ。
サラダが口休めに最高なのはもちろん、実はマカロニサラダのボリュームが凄い、隠れメインとも言える存在。



f:id:sanpei808:20210616074554j:plain「チキン唐揚」の味付けはそのままでいってもですが、私は『あやぐ食堂』のオリジナルソースでいただきます。

 

f:id:sanpei808:20210616074525j:plainこんな感じで。

「チキン唐揚」はスピードが命。
もう、口内を気にせず、一気呵成に食べかかります。

何より嬉しいのはやっぱり揚げたてな事。
揚げ物の特性上、まず作り立てが美味しいのは基本。

「チキン唐揚」は時間が経っても美味しいですが、食堂で揚げたてのチキンをいただけるのは至高の喜びです。


『あやぐ食堂』の「チキン唐揚」はとにかく熱々。
そして、衣はカリカリの固め。

衣自体は薄めで、大ぶりな鶏肉から、ジュワーっと肉汁が溢れだします。
火傷しそうな熱さですが、それでも食欲が止まらない。



「チキン唐揚」専門店のような凝ったつくりや、味つけはしていませんが。
ボリュームある鶏肉を揚げたてでいただる時点で、もう200点、叩き出してます。

もう、美味しい以上の言葉は無いよ。



ポピュラーなメニューをきちんと美味しく、リーズナブルに提供してくれるのがやっぱり『あやぐ食堂』の良い所。

ソーキ汁やゆし豆腐などの沖縄料理という訳でもないし、コンビーフ目玉焼きや黄色いカレーなどのようにここでしか食べられない珍しいメニューでもないですが。

「チキン唐揚定食」もまた名作の一つです。

年に何回か来る、無性に「チキン唐揚」が食べたくなる時。
また訪問したいと思います。



[http://:title]