さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

あじゃず 2

f:id:sanpei808:20210723085731j:plain今朝も台風6号の影響で雨は止まず。
窓の外は木々が揺れ、風の音が聞こえます。

台風は宮古島近海にあるようで、なかなか動かず、今回の台風は本当に長い。
これだけ長い台風は久しぶりです。



そんな中でも、沖縄そば食べ歩きをマイペースで続けていて。
今回は、肉野菜そばの話を。

okinawasoba.hatenablog.com


今年の裏テーマは、「肉野菜そば」の食べ歩きで。

機会があれば、ノーマルな沖縄そばのほか、「肉野菜そば」をできるだけ食べたなって思ってます。
「肉野菜そば」の美味しさをもっと世間にアピールして、地位向上と、普及を図りたいんです。



okinawasoba-ajazz.com

今回、ご紹介するのは、那覇市曙にある『あじゃず』。

1994年頃の創業で、脱サラをして始められたというこだわりが詰まったお店。
那覇市でも屈指の人気店です。

前回、ソーキそばを食べた記事がこちら。

okinawasoba.hatenablog.com

場所は、幹線道路の国道58号線からも近く、アクセスの便利な通りにあります。
また、那覇市内では駐車場も広めで、車での利用がしやすい所も嬉しい。

特徴は、名前の『あじゃず』の通り、「ジャズ」が流れる雰囲気の良い店内。

f:id:sanpei808:20210723090942j:plain
観葉植物が多く、落ち着いて沖縄そばを味わうことができます。

一人客でも、家族連れでも、ゆったりと過ごせるのは嬉しいですよね。


f:id:sanpei808:20210723091159j:plainメニューは、沖縄そばを中心に、三枚肉そば、ソーキそば、ゆすどうふそばなどの定番があり。
蕎麦やうどんを置いているのは、沖縄そば専門店では大変珍しいです。


f:id:sanpei808:20210723091959j:plain今回は、目当ての「肉野菜そば」650円、いなり寿司110円をいただきました。
実は、『あじゃず』、この「肉野菜そば」も評判のお店なんです。


f:id:sanpei808:20210723092325j:plain見よ、このボリューム。
サラリーマンなど、勤め人から支持が熱いという「肉野菜そば」

人気の秘訣はこれか。
とにかく野菜量が多く、スパイシーな肉が加わってボリュームのある「肉野菜そば」になっています。

これは食べ応えありそう。


f:id:sanpei808:20210723092607j:plain葉野菜、ニンジン、もやし、玉ねぎなど、シャキシャキの野菜が嬉しい。

茹でてあるのか、野菜そば独特の炒めた油感はありません。
お肉はスパイスを効かせて炒めていて、野菜と肉のバランスも良い感じ。
しっかり肉のがっちり間がありながら、重たくなりすぎない仕上がりになっています。


スープは、豚骨ベースで、あくまでも優しい味付け。
ベースがしっかりしているので、野菜と合わせても、やっぱり美味しい沖縄そばになっています。


麺は、大好きな中細ストレートの平麺。
長めの麺を啜るのが心地よいんですよね。
優しい『あじゃず』の「肉野菜そば」に、麺も良く合っていました。



ボリュームがしっかり有りながら、味つけは超すぎず、優しい仕上がり。
もたれることもない、さすが人気の「肉野菜そば」だなと感じました。

「肉野菜そば」って、ノーマルの沖縄そばとはまた違った、店それぞれの個性が出て面白いですね。
また食べたくなる「肉野菜そば」でした。




f:id:sanpei808:20210723094116j:plainいなり寿司も、まーさん。



那覇市沖縄そば一覧】

okinawasoba.hatenablog.com

[http://:title]