さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

けんぱーのすばやー

f:id:sanpei808:20210828131934j:plain今日も沖縄は晴れ。

連日、晴天が続いていて、スカッとした空がどこまでも続いています。
夏休みも終わりの時期となり(大人には夏休みはありませんが・・・)、なんだか夏がいってしまうような、少し寂しい気分も。

ままならない日常で、貴重な夏をできる限り満喫したいなー。



そんなこんなで、今回もそば活へ行ってまいりました。
沖縄では「新都心」と呼ばれる、那覇市の新市街地、おもりまちにあります沖縄そば専門店『けんぱーのすばやー』です。

隣には、大型商業施設のサンエー那覇メインプレイスがあり、まさに「新都心」のど真ん中にある沖縄そば屋さん。
沖縄都市モノレールおもろまち駅」からも徒歩圏内で、車でもアクセスの良い場所にあります。

店舗前には駐車場もありますよ。



f:id:sanpei808:20210828133846j:plain店にはインパクトのある看板があるので直ぐ分かるはず。

『けんぱーのすばやー』と言えば、このグラフィティのような看板を思い出す方も多いのでは。
沖縄そば屋さんとしては珍しい、印象に残る看板ですよね。
格好良いなぁ。




www.kenpar.net
店のホームページでも紹介されていますが、『けんぱーのすばやー』の特徴と言えば、澄んだあっさりとしたスープに細麺。

個人的な思い出になりますが、あのあっさりだけどコクのあるスープと細麺の組み合わせや、ソーキなどの具材を別皿で提供するスタイルは新鮮でした。

<前回の訪問記事>

https://nagominiikou.ti-da.net/e8291792.html

現在の沖縄そば店の中に、『けんぱーのすばやー』のフォロワーもきっと多いのではないでしょうか。



店内は、多くの有名人の色紙や、一般の方の名刺が壁一面に貼られていて、活気があります。

テーブル席とカウンター席がありますが、現在は細かく仕切りが設けらていて、とても利用しやすい。
配慮がありがたいですね。



メニューは、三枚肉そば、軟骨ソーキそば、本ソーキそば、など基本の沖縄そばが揃っており、変わったところではカレーそばや、そば以外にもカツカレーなどを置いています。
ちなみに昼時は、じゅーしーがサービスというもの嬉しい。

今回は、本ソーキそばとミニぶた丼をいただきました。
(ミニぶた丼は、昼時は割引あります)。




びっくりしたのが、券売機で支払いを行うのですが、購入時点で厨房へ注文が通ってるいること。
なので、着席するとすぐに沖縄そばが出来上がっているのです。

沖縄そばは、比較的提供が早い食べ物だと思いますが、『けんぱーのすばやー』は沖縄イチ提供が早い沖縄そば屋ではないでしょうか。
それぐらい、早い。


f:id:sanpei808:20210828140147j:plain

f:id:sanpei808:20210828140501j:plain
澄んだスープが印象的。

鰹節がベースの出汁ですが、豚も効いています。
あっさりとしたスープ。

麺は、もう定番の亀浜製麺
長いストレートの細麺で、歯応えのしっかりした、啜り心地の良い麺。
大好きです。


f:id:sanpei808:20210828141258j:plain
ずっしりと乗った本ソーキ。
肉がしっかりしていて、かぶりつくように食べました。
ソーキの醍醐味ですね。


f:id:sanpei808:20210828141708j:plain
サイドメニューのミニぶた丼。

ミニと名前とは裏腹に、ドカンと乗った豚肉。
細切れにして、ご飯ともかきこみやすく、ボリュームある丼でした。





今日も沖縄そばが美味い。
さて、海でも見て帰ろうか。




那覇市沖縄そば一覧】

okinawasoba.hatenablog.com