さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

亀かめそば 2

f:id:sanpei808:20210929071011j:plain
突然ですが、NHKの人気番組『サラメシ』観てますか。

「働く大人の昼ご飯」を取り上げた番組、好きなんですよね。
様々な職業の方の何気ない日常の姿が見られて、なんだかほっこりします。

何と言ってもナレーションが良いんですよ。

サラメシ - NHK




私自身、沖縄そばの食べ歩きは、週末を中心に行きたいお店を探して、ドライブも兼ねながら訪問することが多いのですが。
たまに、仕事中の昼食に沖縄そばを食べることもあります。

お昼営業が中心の沖縄そばは、もちろんサラリーマンにとって人気な昼ご飯で。
まさに沖縄で最もポピュラーな「サラメシ」と言えるでしょう。



今回は、上司に誘われて、那覇市若狭の『亀かめそば』で「サラメシ」を食べました。

外回りで、沖縄そばを食べられるなんて。
個人的には嬉しい限り。


『亀かめそば』は、地元でも根強い人気がある沖縄そば専門店。
早くて、安くて、凄く美味い、そんな沖縄そばの良さを体現したようなお店です。

だから、お昼ご飯には最適なんですよね。昼時はいつも込み合っています。

 

前回の訪問記事はこちらから。

okinawasoba.hatenablog.com

 

購入は、食券機でスマートに。

メニューは、沖縄そば、軟骨ソーキそば、フーチーバーそばに、再度メニューがいなりとシンプルな構成。

今回は、未食のフーチバーそば(大)600円をチョイス。
この価格設定も魅力です。



f:id:sanpei808:20210929071413j:plain
じゃじゃん、これが私の昼ご飯。
器いっぱいに入ったフーチバーが印象的な一杯です。

「フーチバー」とは、全国的には「よもぎ」と呼ばれ、沖縄では一般的な食材です。
香草として、沖縄そばに良く用いられていて、私も大好き。



okinawasoba.hatenablog.com

ただし、と言うか。
その強力な存在感ゆえにフーチバーを入れると風味が一変してしまうため、沖縄そばファンの中にも、「入れる派」と「入れない派」がはっきり分かれるのも事実。



f:id:sanpei808:20210929071918j:plain
私はフーチバー大好きなので、今回のフーチバーそばも美味しくいただきました。

事前にフーチバーが入れられているので、提供された時には良い具合にクタッとなっていてます。
分量もちょど良いぐらい。




f:id:sanpei808:20210929072541j:plain麺が見えないので、参考に。
『亀かめそば』は名前の通り、有名な亀浜製麺の麺を用いています。

沖縄でも絶大な人気を誇る、細麺ストレートの長い麺。
ほどよい歯応えのある硬めの麺で、のど越しが凄く良いのも魅力です。




f:id:sanpei808:20210929073005j:plain今回は、フーチバーの風味も楽しみながら、『亀かめそば』の沖縄そばをいただきました。

しっかりとた動物系の出汁が効いたスープに、細麺がたまりません。
良い意味で繊細になりすぎず、野性味もあって、食後の満足感があるのも良い。

味つけもはっきりしているので食欲がどんどん湧いてきます。

いつ食べても美味しく、早く、財布にも優しい。
ほんと、昼ご飯に最適な沖縄そば屋です。



おかげ様で、午後の仕事もしっかり頑張れました。

最強の「サラメシ」、あなたも今日のお昼ご飯は沖縄そばにしてみては?



那覇市沖縄そば一覧】

okinawasoba.hatenablog.com

[http://:title]