さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

【第11回スタンプラリー】きんそば 4

f:id:sanpei808:20211010082053j:plain沖縄そばスタンプラリー』の紹介は、以前の記事から↓

okinawasoba.hatenablog.com

 



沖縄県民の恒例行事『沖縄そばスタンプラリー』が今年もはじまりました。

沖縄そば関連の企画では、最大のイベント。
沖縄そばじょーぐー(沖縄そば好き)として、私も毎回楽しみにしています。

今回で11回を迎える、沖縄そば発展継承の会が主催する催しで、対象の店を巡りスタンプをもらっていくというもの。
スタンプを集める事で、「沖縄そばじょーぐー」の認定証などがもらえ、ほか特典が多数あります。

全22店舗を、10月から、翌年2月までに回るこの催し。
当ブログでも、各地域の雰囲気を楽しみながら、マイペースで食べ歩きをしたいと思います。

レッツゴー!



f:id:sanpei808:20211010082821j:plain
この「のぼり」を見るとテンション上がりますね。
町中で見かけると、ついつい気になってしまいます。

3回目の訪問に選んだのは、那覇市首里平良町にある『きんそば』。
この黄色い「のぼり」が目印です。

当ブログでも何度か紹介したことのあるお店。

首里儀保十字路を西原方面へ進んで左側にあります。
店頭が駐車場になっていますよ。

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com



f:id:sanpei808:20211011075758j:plain『きんそば』のメニュー構成はこんな感じ。

基本の三枚肉そばに、ソーキそば、ゆし豆腐そば、さらに全部乗せ的な「きんそば」、スペシャルな特大三枚肉そばがあります。

店の特徴は、入りやすい雰囲気の店である一方、特注の生麺を用いた本格的な沖縄そばが食べられること。



しかも、麺は、3種類から選べます。

①オリジナルの特注生麺
②全粒粉入り生麺
③一般的な沖縄そばである茹で麺



f:id:sanpei808:20211010083245j:plain今回は、特大の三枚肉そば900円を、①のオリジナルの特注生麺でいただきました。

まず何と言っても、このルックス。
器からはみ出る、巨大な三枚肉が2つも入っています。

これはでかい。



f:id:sanpei808:20211010083823j:plain『きんそば』の良い所は、飛び道具的なお肉のインパクトだけでなく、しっかり沖縄そばが美味しい所。

特注の生麺は、中太の麺で、強く縮れが入っています。
見た目どおりぷりぷりの麺で、押し返してくるような力強い食感。

コシが凄くあります。

麺自体を食べるのが凄く嬉しくなるような個性的な麺。



スープは鰹節ベースで、あっさりとした仕上げ。

ただ味つけはしっかりしていて、麺の強さに負けないスープになっています。
バランスが良い沖縄そば



f:id:sanpei808:20211010084148j:plainこの圧巻の三枚肉。

一面を覆うような大きさですが。

柔らかく煮込んであり、サッと嚙み切れる感じ。
味つけが、控えめなので、意外にペロリと食べることができました。

重たくなりすぎず、あくまであっさりとしたスープと、特性生麺を活かすような三枚肉になっているところが好印象。



f:id:sanpei808:20211010084623j:plain
『きんそば』、親しみやすい沖縄そば専門店です。

インパクト大の特大三枚肉そば、是非、食べてみてください。




f:id:sanpei808:20211011082317j:plain「第11回 沖縄そばスタンプラリー」、3個目のスタンプゲット!


週1回ペースでは行きたいな。

 



【第11回スタンプラリー 一覧】

okinawasoba.hatenablog.com

[http://:title]