さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

あやぐ食堂19 ウィンナー定食

【あやぐ食堂全制覇への道】

人生で、ささやかな夢って、誰しもあると思います。

ハリウッド俳優になりたいとか、3億円当てたいとか、そんなんじゃなくて。
ケーキを1ホール食べてみたいとか、憧れの場所へ行ってみたいとか、出来そうなんだけどやってないやつ。

自分の以前からの夢で、沖縄そばの食べ歩きもそうなんですが、那覇市首里の『あやぐ食堂』のメニューを全制覇してみたいっていう願望があって。
これは今やっとかないと、きっと後悔すると思い、企画を立ち上げました。

沖縄そば食べ歩きとは少しズレますが、沖縄の名物食堂の記録と記憶を残したい、さんぺいの夢の実現に付き合ってもらえたら嬉しいです。

〈『あやぐ食堂』の過去記事〉

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

 

okinawasoba.hatenablog.com


皆さん、ゴールデンウィークいかがお過ごしですか。
お仕事の方も、お休みの方もお疲れ様です。

ここ沖縄は、昨日、梅雨入りが発表されました。

私の感覚でも、ゴールデンウィーク中の梅雨入りは珍しく、例年よりもすごく早い梅雨入りなんだと思います。

今週は、私は家で過ごすことが多く、仕事したり、ゴロゴロしたりしていますよ。



 

f:id:sanpei808:20210908045952j:plainさて、19回目の『あやぐ食堂』は、これまでの中でも最もストレートな直球勝負、珍メニューと言っても良いでしょう「ウィンナー定食」をいただきました。

冒頭にも写真が出てきますが、まさに「ウィンナー」だけを全力でいただくメニューです。

『あやぐ食堂』は、多彩なメニューが特徴で、沖縄の郷土料理である「沖縄そば」や「ちゃんぷるー」、「みそ汁」「中味汁」などあり、さらに「かつ丼」や「牛丼」といった丼ものや定食も充実しています。

そんな中で、「ウィンナー」だけに特化したメニューがあるとは。



okinawasoba.hatenablog.com

ちなみに、同じ「ウィンナー」が入ったメニューとして、沖縄食堂では定番の「Cランチ」があります。

いわば、「Cランチ」では脇役的な「ウィンナー」を主役に添えたメニュー。

ジャイアンツで例えるなら、本来なら7番バッター松原 聖弥を、4番に抜擢した感じでしょうか。

「ウィンナー」だけを思い切り食べたいというお客さんの声に応えた、『あやぐ食堂』らしい夢があるメニューだと思います。



『あやぐ食堂』の「ウィンナー定食」がこちら。

『あやぐ』歴の長い私ですが、他のお客さんが頼んでいるのをあまり見たことがないかも。
でも、子どもにとっては夢のようなメニューじゃないでしょうか。

大好きな「ウィンナー」が前面に押し出されたプレート。




「ウィンナー」は当然山盛り。

そして左上には、定食の定番である「玉子焼き」。
一見地味な存在ですが、どの食材と組み合わせても美味しい、箸休めにもなる最高のバイプレーヤーです。
「玉子焼き」がない定食はやっぱり寂しいなぁ。




お隣には、こちらも定食の定番、キャベツ千切りのサラダです。

お肉系や揚げ物系が多い『あやぐ食堂』では、ホント名脇役
スッキリ、サッパリさせてくれるサラダの存在が大事です。

『あやぐ食堂』のサラダはケチ臭いことは言わず、いつもドカッッと大盛なのが良い。
ドレッシングもピッタリです。




定食の裏の主役、マカロニサラダ。

しっかりとコーティングされたマカロニは、絶妙な味付け。
マカロニサラダ単体でも充分に食べ応えがあり、しかも大盛。

『あやぐ食堂』の重量感は、実はマカロニによって生み出されていると言っても過言ではない。



もちろん、白飯はデフォルトで大盛使用。

「ウィンナー」のしっかり濃いめの味付けを受け止める、ライスの役割が重要です。




こちらも、定番の汁物。ミニ沖縄そば

沖縄そばも提供している『あやぐ食堂』だから、もちろんミニ沖縄そばも美味しいに決まってる。
沖縄そばが付いてくる定食は、めちゃくちゃ得した気分になります。



一周、見渡したところでいただきます。

4番が「ウィンナー」の直球メニュー。
ウィンナー、ウィンナー、ウィンナーしか入ってません。

でも一つ食べて、「ウィンナー定食」の理由が分かりました。

この「ウィンナー」美味い・・・・



Cランチの時には、完璧に鶏のから揚げや、ハンバーグに目を取られていて、見落としていた「ウィンナー」。
でも、こうして向き合ってみると、その本格的な美味しさに気づきます。

バーベキューソースのようなソースで、しっかり炒めてあって、香ばしい感じが良い。

ソースが本当に美味しくて、ご飯が進みます。
「ウィンナー」自体の旨みもあって、箸が止まらない。



「ウィンナー」の量もしっかり多めなので、もちろん満足感もあり。

そして、玉子焼き、サラダ、マカロニサラダとの相性がとにかく抜群。
一皿食べ終える頃には、身体が幸福で満たされています。



思えば、幼少期には、「ウィンナー」を思う存分食べたい、と自分も願望があったはず。
大人になって、特別な存在ではなくなっていった「ウィンナー」ですが、こうして改めて向き合ってみると、主役級の美味しさがあった事に気づかされました。

子どもの頃の夢を叶えられる『あやぐ食堂』の「ウィンナー定食」。
あなたも一度、試してみては。


 

[http://:title]