さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

沖縄そば 咲樹 2


ども、さんぺいです。

沖縄は、明日から旧盆、スーパーも買い物客で溢れ、道を走る自動車も増えています

旧盆は沖縄の年中行事の中でも最も大切にされていて、親戚が集まり盛大に行われます。
明日の初日は、お迎え(ウンケー)。
旧盆を迎えると、夏本番という感じがします。


連日の外回りで少々夏バテ気味な私。
どれだけ喰いしん坊でも、やっぱり沖縄の灼熱の太陽の下だと参ってしまいます。

今日はどうしようかな・・・と考えていたところ、ここは沖縄のパワーフードにしようと決めました。



okinawasoba.hatenablog.com

沖縄の食堂や、沖縄そば専門店、もちろん家庭でも多く食べられている「肉野菜そば」。

店によって「野菜そば」「肉そば」と表記されますが、基本的には通常の沖縄そばに、肉野菜炒めを乗せたものと考えていただければOKかと思います。

私感ですが、沖縄そば業界では、ノーマルな沖縄そばが評価されているのに対し、いまいち「肉野菜そば」の社会的な地位は低いのかなと感じています。

例えば、「肉野菜そば」が美味しい店!みたいな特集は、メディアでもあまり組まれないんですよね。
でも沖縄が生んだ完全食、パワーフード、沖縄版二郎系とも言える「肉野菜そば」の可能性はまだまだこんなもんじゃないって。

前置きが長くなりましたが、夏バテ防止にはやっぱり「肉野菜そば」しかないでしょ。

 



今回は、以前から、この店の「野菜そば」が食べたいと思っていた宜野湾市我如古にある『沖縄そば 咲樹』を訪問しました。

ネットの写真を見ていると、ここの「野菜そば」のルックスが最高に好みだったんですよね。

場所は、宜野湾市の裁判所通り、ファミリーマートの向かいになります。
通りに面していて、看板も出ているので、すぐに分かるはず。
店頭と、店舗横に駐車場があります。

以前は、居酒屋を営んでいたそうで、2018年から沖縄そば専門店となってそうです。
赤瓦を模した外観と、店頭のシーサーに沖縄らしさがあって、親しみやすい雰囲気です。

元居酒屋だけあって、座敷のテーブル席と、カウンター席があり、席数にも余裕があって、ゆっくり食事ができる空間。
特に、小上がりの掘りごたつ席は、小さいお子さんがいる家族連れでも利用しやすく、重宝しそうです。




メニューは、定番の三枚肉そば、ソーキそば、なんこつそば、野菜そば、ゆし豆腐そばが揃っています。



さらに、チャンポン(沖縄)、カレー、丼や、沖縄そばの定食もあり、幅広く選べるのがありがたい。




日替わり定食があるのも良いですね。
いずれもリーズナブルで庶民の味方価格です。





今回は、お目当ての「野菜そば」小630円に、三枚肉トッピング100円を行いました。

沖縄そば専門店では、個別のトッピングができるお店は少ないのですが『咲樹』のシステムはありがたい。
以前から野菜そばに、三枚肉トッピングしたいなって思ってたんですよ。

沖縄そば 咲樹』の「野菜そば」。
小ですが、サイズ的には一般的な並と思ってもらって良いです。

それにしても綺麗な野菜の盛り。
美しさすら感じます。




「野菜そば」の魅力は、豪快さ。

格好つけずにガツガツいけるところが、好きです。

キャベツにニンジン、もやし、ネギ、とにかく野菜が乗りに乗った一杯。
野菜炒め自体は優しい味付けで、どんどんいけます。

スープの方は、少し白濁した豚骨主体のスープ。
野菜炒めが乗っても、しっかりスープ自体の美味しさを損なわないしっかりとした存在感。
それでいて、味付けは濃すぎないので、後味もスッキリとしていて、最後で美味しく飲み干せます。




麺は人気の照喜名製麺

特徴のある細かい縮れがはいった力強い麺は、「野菜そば」にも良く合います。
硬めな食感は、野菜や他の具材と合わせても、負けない美味しさ。




猛暑の1日で、少しバテ気味だったので、気合を入れるために中盤から「コーレーグースー」を投入。

辛味、風味を増した「野菜そば」は、5割増しの美味しさに。
独特の風味と、味が引き締まる感じが良いんですよね。

コーレーグースー」をかけて、一気に増した食欲。

後半からは、野菜炒めと、スープ、麺の混然一体のジャンクでカオスな美味しさを堪能します。
野菜炒めの汁で、甘味・旨みを増したスープが最高。
汗をかきながら、スープを飲む手が止まりません。



追加した三枚肉も正解。

野菜だけでなく、豚肉のボリュームも味わいたかったので、ナイスチョイスでした。
特に『咲樹』の三枚肉は前回もいただきましたが、厚みがあって味つけも程よく、食べ応えがある豚肉なんですよね。




「野菜そば」を食べ終えて、しっかりエネルギーチャージ。

沖縄そば 咲樹』は、噂通りこれぞ「野菜そば」と言いたくなる一杯。
大盛野菜に、ベースのしっかりした沖縄そば、理想的な「野菜そば」でした。

やっぱり夏バテにはこれだな。

今年の夏は暑いので、またお世話になりそうです。




【肉野菜そばの記事一覧】

okinawasoba.hatenablog.com

[http://:title]