さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

レストハウスかみやま 4

ども、さんぺいです。

ここ沖縄でも最近ぐっと日が短くなってきましたね。
夕方には、こんなに暗くなるのかと思うぐらい日が落ちるのが早いです。

帰り道にひとり原付を走らせるとき。
1年、時が過ぎる速さを感じています。



さて、今回は、伊是名島を訪問した時の話題を。

伊是名島は、沖縄県の離島で伊是名村にあります。
那覇市からだと、本島北部の今帰仁村まで行き、そこからフェリーで約1時間。
沖縄本島から約28kmに位置します。

大きさは、14.16K平方メートルほど。
人口は、1400人ぐらいの島です。

ritohaku.okinawastory.jp

伊是名玉御殿(いぜなたまうどぅん)があるなど、歴史や文化、自然など、沖縄の離島の中でもすごく個性的な島です。



那覇から沖縄自動車道を使って、2時間ほどで、今帰仁村にある運天港に到着。

伊是名島行きのフェリーに乗り込みます。
伊是名島出身とされる尚円王は、第二尚氏王統の初代国王で、伊是名のシンボルとなっています。
色々な場所で、尚円王のキャラクターを見かけますよ。



フェリーで1時間ほどで到着。
ゆっくり海を眺めて過ごすのも良いし、横になれるスペースもあるので寝ててもOK。

写真のとおり、起伏があり自然豊かな島です。



伊是名島の仲田港の様子。
最近は、沖縄の離島はどの島も旅客ターミナルが整備されていて綺麗です。

簡単な飲食店や、お土産品店が整備されていて、待ち時間も快適に過ごすことができますよ。



伊是名島と言えば定番となった『レストハウスかみやま』を訪問しました。

伊是名村仲田にあり、令和3年の今年にリニューアルオープンされたそう。
創業50年、伊是名島ではじめて開業した食堂とのことです。

島では貴重な食事処。

伊是名島は、伊是名小学校の改築が大詰めを迎えており、役場造成工事も控えているとのことで業者さんで賑わっていました。



店はテーブル席と座敷席があります。

天井が高く開放感があり、落ち着いた内装の店内。
地元客から、外部からの業者さんや、観光客まで幅広い客層。

入りやすい雰囲気も良い。



レストハウスかみやま』のメニューです。
沖縄そばとカレーが中心。

沖縄そばは、ノーマルな沖縄そば、三枚肉そば、ソーキそばそばを押さえつつ、月見もずくそばや、チマグそばなんて珍しいメニューも。

可能な方は、山羊そばにもチャレンジしてほしい。



今回いただいたのは、カレーそば(並)700円です。
初回でソーキそばは押さえていたので、少し変わり種をチョイス。

カレーうどんや、カレー蕎麦は市民権を得ており、むしろカレーうどんなんて一種のジャンルを気づいていると思います。

でも、沖縄そば界ではカレーとの組み合わせはレアな存在。
メニュー化している沖縄そば専門店は少ないです。



そんな中でもチャレンジしているお店はあって・・・

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com


離島でどんなカレーそばに出会えるんでしょうか。
わくわくしながら注文しました。



レストハウスかみやま』のカレーそばは、カレーの効いたスープに沖縄そばの麺、キャベツの千切りに福神漬けが乗った一杯。

カレーそばと言うとルックスは単調になりがちですが、盛り付けにも工夫があって綺麗ですね。



メインとも言えるスープは、沖縄そばのスープを基本にしながらカレーの辛さもしっかり効いたもの。
ピリ辛という感じかな。
私はこれぐらい辛さがあった方が好きですね。

見た目以上のサラッとしていて、どろっという感じではなく、サラサラいけるタイプ。
カレーの辛さと沖縄そばの出汁感のちょうど良い、絶妙な塩梅です。

中には細かい肉も入っていて、スープ自体の食べ応えもしっかりあります。



麺は、細麺から中太麺まで、不揃いの平打ち麺を用いて、食感が豊か。
もちろん、カレースープと良く絡んで、それはもう最高。



キャベツと、福神漬けがアクセントになっていめちゃくちゃ良い働きしてました。
カレーそばは単調になりやすいんですが、食感や箸休めとしてホント良い。
福神漬けって、カレーそばにも良く合います。



レストハウスかみやま』のカレーそば。

一杯でも満足すること間違いなしの沖縄そば
奇抜ではなく、カレーのパンチも聞かせながらちゃんと沖縄そばとして着地しているのが凄い。
正直、全然違和感はありませんでした。



カレーを受け止める力強い沖縄そばの麺。
出汁感があるのでより美味しくなるスープ。

沖縄そばとカレーの組み合わせには、カレーうどんや、カレー蕎麦のような可能性を感じます。

伊是名島へ行ったら、これもまた味わってほしい一杯。



<前回食べた『レストハウスかみやま』の沖縄そば

okinawasoba.hatenablog.com
まずは基本とも言えるソーキそば。
基本の出汁と、麺が美味しいから、他のアレンジそばも美味しい。
スープは、鰹節、豚からならなるオーソドックスな出汁です。
雑味が全然なくて、後味が本当にスッキリとしたスープ。

okinawasoba.hatenablog.com
強烈なルックスの「山羊そば」。
私は山羊が得意という訳ではないのですが、これは美味しく食べる事ができました。
初心者でもいけるんじゃないでしょうか。
山羊じょーぐーはもちろん、観光の方も是非。

okinawasoba.hatenablog.com
伊是名島特産のもずくが乗った沖縄そば
私自身、今までの人生で一番美味しかったもずく。
旬に食べたこともあり、最高なもずくでした。
沖縄そばとのバランスも良かった。