さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

なびぃー

f:id:sanpei808:20220414084230j:plainども、さんぺいです。

今日の沖縄も快晴。
最近、沖縄は晴れ続きで、最高の天気です。
陽射しもだんだんと強くなりはじめ、夏が近づいているのを感じます。

今回は、一度は行ってほしい粟国島と、粟国島で食べられる沖縄そばの紹介です。


 

f:id:sanpei808:20220414084854j:plain粟国島は、沖縄県の離島で粟国村にあり、那覇市から北西約60kmに位置し、大きさは、7.63平方メートルほど、人口は約800人の島です。

那覇市からだと、市内にある泊港とまりん)からフェリーで約2時間で行くことができます。

もっと遠い、宮古島石垣島、また北大東島へは飛行機での移動が主ですので、沖縄本島から船で行く離島としては最も遠い島の一つです。

 

www.aguni-archive.jp




f:id:sanpei808:20220414084720j:plainでも、そんな船旅も、また旅の醍醐味の一つ。

沖縄の海を眺めながら過ごす船の上は飽きることがありません。
また、船内は綺麗に整備されていて、快適に過ごすことができます。

沖縄が好きで何度か訪れている本土の方には、次回は是非、沖縄の離島へ足を運んでいただきたいです。
また、違った魅力がありますよ。



f:id:sanpei808:20220414084948j:plain船で2時間、粟国島が見えてきました。

西側が高くなっているのが粟国島の特徴。
異なる地質によって島が作られていて、特徴ある自然が色濃く残っている島なんです。

地形も、自然も、文化も粟国島独特のものがあり、ほかの離島ともまた違います。

 

 

f:id:sanpei808:20220414085110j:plain海の美しさも、また間違いない。

沖縄本島ほど開発が進んでおらず、人工物が少ないため、景観はどこも綺麗。
海を眺めていると、思いがけないほどの時間がスッと過ぎてしまいます。

私自身、粟国で見た夕日、星空は、人生の中でも本当にスペシャルな体験の一つになっています。



a-chiiki3.wixsite.com
粟国島に関心を持ったら、是非、こちらのサイトも参考にしてみてください。



f:id:sanpei808:20220416091015j:plain粟国島の浪漫を語ったところで、島で沖縄そばが食べられる『お食事処 なびぃー』。

コロナ禍の中で、営業を中止しており、なかなか訪問が叶わなかったお店です。
今回、ようやく訪問することができました。

店は、島の中心地からもほど近い粟国村東にあり、周囲は住宅地になっています。



f:id:sanpei808:20220416092012j:plain『お食事処 なびぃー』の看板。

2002年創業で、良い感じで年季が入っています。

離島の食堂の佇まい、好きなんだよなー。
素朴で、年月が感じられる外観や内装。
店自体が、もう味わい深いというか。

 

f:id:sanpei808:20220414085838j:plain現在は、テイクアウトのみの対応。

沖縄そば類は、基本の沖縄そばに、野菜そば、肉そばがあります。
ほか、定食関係が充実していて。
メニューの豊富さは、島でも1番じゃないでしょうか。



f:id:sanpei808:20220414090344j:plain今回は、沖縄そば550円をテイクアウトでいただきました。
念願の『なびぃー』の沖縄そばです。

粟国島に詳しい知人からも『なびぃー』の沖縄そばが美味しいよ、と評判を聞いていたので。念願叶いました。

港の近くのテーブルで、海を見ながら、沖縄そばを。

 

大ぶりのしっかりした三枚肉に、集めのかまぼこ。
どっしりとした麺の沖縄そば

ルックスからもう美味しそう。


f:id:sanpei808:20220416080516j:plain
スープをひと口飲んだ印象は、凄く出汁がしっかりしていること。

動物系も、鰹も出汁が効いていて、味つけもしっかり目の沖縄そば
すごく贅沢なスープです。

重厚感があって、でも雑味はなくて。
離島でこんな沖縄そばに出会えるとは。



麺は、もっちりとした中太の平打ち麺で。
どっしりとしていて食べ応えがあり、存在感のあるスープとの相性も良かったです。



三枚肉は、厚みがあって味つけが濃すぎもせず、薄くもなくちょうど良い塩梅。
これだよなぁーと思いながら食べました。

 

f:id:sanpei808:20220416080950j:plain粟国島、『お食事処 なびぃー』の沖縄そば

重厚な出汁の、三枚肉もかまぼこも贅沢な沖縄そばでした。

こうして、離島で海を見ながら食べる沖縄そば、最高ですね。

 

f:id:sanpei808:20220416081119j:plain1泊して次の日に食べた『なびぃー』のカツカレー750円。

昔ながらのとろみのあるカレーに、目一杯敷き詰められたカツ。
やっぱり食堂は最高だ。




 粟国村沖縄そば一覧】

okinawasoba.hatenablog.com

 

[http://:title]