さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

07沖縄市

【第13回スタンプラリー】宮古そば愛 3 ぷるぷるてびちそば

ども、さんぺいです。 先日、『第13回沖縄そばスタンプラリー』の授与式に参加し、完走者に与えられる「沖縄そばじょーぐー」の認定証を受け取ってきました。 okinawasoba.hatenablog.com当ブログでも継続してお届けしてきた『沖縄そばスタンプラリー』。沖…

ひかり食堂 与儀店

ども、さんぺいです。沖縄そば屋の全制覇を追いかける中で、もちろん現れる新店舗。沖縄そば専門店だけで300以上あると言われていて、既存店を回るのだけでも困難なのですが、実は次々と新店も生まれてきます。めまいがしそうな事実ですが、毎月のように…

沖縄SoBaとPanの店 シラノ

ども、さんぺいです。イタリアンや、和食など異業種での経験を活かした沖縄そばが最近増えてきます。伝統はもちろん大切。その上で革新が生まれていくことは良いことかなと思っています。今回は、元フレンチシェフが手掛けるお店、沖縄市にある『沖縄SoBaとP…

島人そば あのタコライスの名店ゲートワン姉妹店

ども、さんぺいです。沖縄そばを食べたいけど、タコライスも食べたい・・・俺はなんて我がままで、優柔不断で、食い意地が張ってるんだ。そんな時でも大丈夫。我がままに応えてくれるお店を見つけました。 沖縄市与儀の『島人そば(しまんちゅそば)』。キャ…

浜屋 あの名店の味がキッチンカーで食べられる

ども、さんぺいです。弁当屋さんの百円そばや、コンビニ、はたまた飲んだ後の〆など、どんな場面でも沖縄そばを食べたい沖縄県民ですが。今回新たにまた、沖縄そばを食べられるスポットを発見しました。それはキッチンカー。それも・・・あの北谷の超人気店…

【第13回スタンプラリー】ナンクル 2 ハーブ香るバターチキンカレーそば

ども、さんぺいです。2月15日から、広島カープのキャンプが沖縄市ではじまります。今日はそんな沖縄市の話題を。 現在の沖縄市の一部は、かつて「コザ市」として1956年から1974年まで存在し、日本で唯一のカタカナ表記の市でした。私を含め、沖縄の人にと…

【第13回スタンプラリー】味処まるなが

ども、さんぺいです。忘れてました。沖縄食堂の(中)は(中)サイズではなく、ミニはミニサイズを意味しないことを。郷土料理から丼ものカレーまで幅広いメニューを扱い、リーズナブルな価格で提供する沖縄食堂。その魅力の一つが、ボリュームです。お腹い…

美里そば 地元で熱愛される沖縄市の名店

ども、さんぺいです。いやー寒いですね。昨日は冬至だったこともあり、さすがの沖縄もだいぶ冷え込んでいます。沖縄だとこれだけ寒い日はなかなか無いので、外はあまり出歩いていない様子。家でぬくぬくと暖まりながら、週末を楽しんでいるのでしょうか。寒…

根夢(ごん) 沖縄市の超人気店で贅沢なミックスそばを

ども、さんぺいです。今回は中部地域屈指の人気店『根夢(ごん)』の紹介です。『根夢』は、沖縄市安慶田の夜は居酒屋として営業されているお店で、沖縄そば好きの間でも必ず名前が挙がる沖縄そば屋さん。私の周囲でも、『根夢』推しの友人がたくさんいて、…

沖縄そば処 みなみ

ども、さんぺいです。沖縄そばと全然関係ないのですが、先日、北野武監督の『首』を観てきました。公開直後に映画館へ行くのは久しぶりで、ほんとワクワクしながら鑑賞。超絶エンタメ作品で、あっと言う間の2時間でした。映画館も、だいぶ人が戻ってきてい…

796(ナンクル)

ども、さんぺいです。沖縄はご存知のとおり、沖縄本島ほか宮古島や石垣島など複数からなる県です。沖縄本島はひとつの小さな島ですが、他の県と同じようにそれぞれの地域によって個性があるんです。私が住む那覇市は南部に位置しますが、中部の沖縄市や、北…

和喜川屋(わきがわや)

ども、さんぺいです。沖縄の夏の風物詩といえば、甲子園の応援。沖縄県民にとって甲子園は一大行事なので、地元の高校が試合を行っている時には、外を走っている自動車も少なくなる、というのは「沖縄あるある」です。今日の3回戦は、沖縄尚学高校が無事勝…

なーざと家

ども、さんぺいです。最近よく「好きな沖縄そば屋さんはどこですか?」と聞かれることが多いのですが。正直言って、好きな沖縄そば屋が多すぎて、いつも答えに窮してしまいます。ただ、沖縄そば屋さんを巡る事自体が好きな自分にとって、「個性的な」お店が…

沖縄そば にぃぶんじゃ〜

ども、さんぺいです。夏休みが始まりましたね。今日も「ザ・夏休み」といった天気で、朝から蝉の大合唱でした。子ども達は、たくさん楽しい思い出をつくれると良いですね。コロナ禍が明けて、沖縄でも多くのイベントが通常開催されるようになっているので、…

だるまそば トンカツそばセットで沖縄の夏に勝つ

ども、さんぺいです。いやー暑い日が続きますね。自分はインドアな仕事なのですが、それでも移動の時間や、買い物の時など外出で陽射しを浴びるだけでも汗がタラタラと。室内の気温も上昇しているので、普段よりも喉がよく渇きます。さすがに冷たい飲み物や…

まつもと食堂

ども、さんぺいです。最近、インスタの方で、 いつも美味そうな投稿ありがとうございます美味しそう!だけじゃなく沖縄感というか沖縄の風みたいなものが感じられて癒されてます^ ^ちゃんと沖縄そば以外のものも食べて夏を乗り越えてくださいね(大きなお世話…

【第12回スタンプラリー】宮古そば愛 ここで〆るために沖縄市へ引っ越したい

ども、さんぺいです。皆さん、飲んだ後の〆ってどうしていますか。飲んで飲んで、喋り倒して、家路につくとき。最後に何か食べて帰ろうって時ありますよね。定番はラーメンでしょうか。沖縄だと、〆にステーキという方もいるかもしれません。 私の若い時の思…

根夢(ごん)

ども、さんぺいです。沖縄県民のソウルフード、県民食といえば沖縄そばですが。まさに「県民食」の名のとおり、多くの沖縄そばの専門店があるほか、家庭でも、食堂でも、パーラーでも、時にはコンビニでも、様々なシチュエーションで広く沖縄そばが食べられ…

アワセそば

ども、さんぺいです。今回は、沖縄そば専門店の中でも、歴史のある有名店『アワセそば』を訪問しました。 1975年創業。沖縄市高原にある『アワセそば』は、沖縄そばの大型店では草分け的な存在です。沖縄県民でも、ある世代以上は、必ず行ったことがある…

和泉食堂 2

今回は、豚肉、本ソーキが美味しい沖縄そば屋の紹介です。 沖縄市池原にある『和泉(いずみ)食堂』。 okinawasoba.hatenablog.com 前回、店名物の「てびち」をいただきましたが、この店の沖縄そば、そして豚肉はただものじゃないと感じていました。「てびち…

すば処 うゎちち

今年の沖縄は、梅雨時にも関わらず雨が少なく、「今年は空梅雨?」がよく話題に上ります。 今週も雨と言われながら、良い天気が続いており。少し、夏場の水不足が心配になってきます。 今回は、沖縄市比屋根にある『すば処 うゎちち』を訪問してきました。変…

米八そば

飲食店の魅力って何でしょう。料理の美味しさはもちろん、ロケーションが良いとか、店主の人柄とか、色々とあると思います。私にとって魅力的な沖縄そば屋は、「オリジナリティ」があること。沖縄そばの味、スープ、麺、もしくは店のこだわりでも何でも、他…

和泉食堂

「てびち」は、沖縄で広く食べられている豚足の煮付けです。 豚肉大好きの沖縄県民。豚は沖縄の食文化に欠かすことのできない食材で、「豚は、鳴き声以外は全部食べる」と言われているほど。全国的には、豚足に馴染みがない地域もあると思いますが、多くの沖…

むかいや【移転】

沖縄そば大好きの沖縄県民の間では、長年の論争があります。 それは、「沖縄そばなら、鰹出汁、豚骨出汁どっち派?」という問題。そもそも、沖縄そばは、鰹節の出汁、豚骨の出汁の両方を用いて作られるのが一般的です。鰹出汁と豚骨の出汁をミックスして作ら…

宮古そば愛

沖縄県民のソウルフード沖縄そば。 家庭で作られることはもちろん、食堂やたくさんの沖縄そば専門店が存在します。 沖縄に行けば、ほとんどの地域に地元の沖縄そば屋さんがありますが、特徴として、昼営業のお店がほとんどです。 店によっては、夕食時間帯も…

【おきなわ倶楽部半額⑦】笑福そば

以前ブログで取り上げましたが。↓ okinawasoba.hatenablog.com 沖縄のローカルタウン誌『おきなわ倶楽部』10月号は、沖縄そば特集となっており。 この中で、沖縄そば屋8店舗の、指定メニュー半額券が付いてきます。 新規店舗も開拓できるし、財布にも優し…

美里そば

今日の沖縄は快晴。 台風前ですが、風雨はなく、嵐の前の静けさといった所でしょうか。 沖縄そばの専門店は、離島を含めた県内全域にあり、ほぼ全ての市町村に店があります。 観光客や、遠方から食べにくるケースもありますが、基本はやはり地元のお客さん。…