さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

パーラー徳ちゃん

f:id:sanpei808:20200723094517j:plain

今日の沖縄は、夏!

どこまでいっても完璧な青空で、完璧な海の日になりました。

 

 

早起きした朝。

朝イチで、沖縄そばが食べたいと思い、向かったのが、那覇市港町にある『パーラー徳ちゃん』です。

 

パーラーと言っても20年以上続く店で、沖縄そばの実力は、専門店を上回るほど。

この地域は、港町の名前どおり、港を中心に多くの卸や工場があります。

『パーラー徳ちゃん』の特徴は、港湾で仕事をする方向けに、朝が早いこと。朝5時から営業なので、朝ラーならぬ、朝そばが食べられます。

 

店は、海に面した、工事や倉庫が立ち並ぶ中にあります。

店頭には、屋根付きのテーブル席があり、席数も多め。この雰囲気好きですね。

 

 

メニューは、もちろん沖縄そばが中心。

人気のソーキそばが380円、大盛り480円。ほか、三枚肉そば、徳ちゃんそばも同額です。

 

今回は、せっかくなので「徳ちゃんそば」を注文しました。

 

 

熱々の沖縄そばが、速攻で出来上がり。

店頭で、そばを受け取り好きな席へ。

 

具材は、味付きのかまぼこ?と、豚肉が細切りにされトッピングされたもの。

そばによく合っていて、そばが進みます。

 

スープは、軽くパーラーのイメージを覆す、美味しさ。

豚と鰹出汁が効いていて、バランスの良い味わいは、毎日でも食べたい飽きのこないスープ。

 

中太の麺は、沖縄そばの定番で王道の仕様。

食べ応えあります。

 

 

朝からこの一杯が食べられて、すでに幸せな休日です。

朝から、この沖縄そばが食べられるの嬉しいですね。

 

ちなみに、『徳ちゃん』は、沖縄そばの他にも、じゅーしー、おにぎり、サンドイッチ、チーズバーガーなど各種軽食が充実しています。

 

美味しいそばがありながら、カップ麺(金ちゃんヌードル)も扱っているのには、微笑いました。

これも、パーラーの、優しさです。

 

 

屋外で食べる沖縄そばも、また美味しい。

ドライブがてら、那覇市港町の『徳ちゃん』寄ってみてください。

 

 

f:id:sanpei808:20200723094723j:plain




那覇市沖縄そば一覧】

okinawasoba.hatenablog.com

[http://:title]