さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

焼肉乃我那覇

f:id:sanpei808:20210629072154j:plain6月も末ですが、沖縄ではまだ梅雨が続いています。

例年なら梅雨が明けて、夏本番というところですが、まだしばらくは不安定な天気が続きそう。
昨日も、深夜の雷雨で、何度か目が覚めました。

青空が待ち遠しいなぁ。



今回は、沖縄本島の名護市、『焼肉乃我那覇 新館』で、ちょっと変わった沖縄そばを食べてきました。

『焼肉乃我那覇』と言えば、名護市のほか那覇市にも支店を持つ、沖縄では有名な焼肉店です。

特徴は、何と言っても、『我那覇畜産』『フレッシュミートがなは』に『焼肉乃我那覇』と生産から卸し、販売まで行うお肉屋さんがやってる焼肉屋ということ。

www.ganaha-meat.co.jp




豚肉のあぐーや、和牛を扱っており、特にランチは「豚汁」が美味しいと評判なんです。

肉屋が作る豚汁って。
美味しくないわけがないですよね。

私も以前、豚汁や焼肉を堪能させていただきました。

<焼肉乃我那覇の豚汁の過去記事>

https://nagominiikou.ti-da.net/e3486846.html

<焼肉乃我那覇の特大チキンカツ定食の過去記事>

https://nagominiikou.ti-da.net/e6886486.html



名護市内には、本店がありますが、今回は『焼肉乃我那覇』新店の方へおじゃましました。

場所は、幹線道路の58号線を折れてすぐの場所にあり、アクセスは便利です。
駐車場も広く、座席数も多めなので、観光で初めて沖縄を訪れる方でも、安心して利用できます。



今回は、ランチでお目当ての沖縄そば、「豚汁そば」750円をいただきました。

f:id:sanpei808:20210629073845j:plain

これが『焼肉乃我那覇』の豚汁そば。

『焼肉乃我那覇』の名物である豚汁に、沖縄そばの麺を合わせたおそばです。
もう、見た目から美味しそう。

f:id:sanpei808:20210629074049j:plainちなみにこの定食には、サラダバー(食べ放題)と

f:id:sanpei808:20210629074133j:plainライスが付いてきます。

沖縄そばなのにライスが付く、炭水化物×炭水化物、仕様。
でも「豚汁」ならライスもいっときたいですよね。

ツボを良く分かってて、ほんとありがたいです。
そして750円でこのセットはお得すぎる。

f:id:sanpei808:20210629074342j:plain豚汁そばのポイントは、まず具沢山なこと。

豚肉にニンジン、とうがん、昆布などなど、通常の豚汁のイメージと違い、かなり具材がメインの汁物。

特に豚肉は、惜しげもなくゴロゴロと入っていて、さすがお肉屋さんの豚汁と言ったところでしょうか。
文句なしに旨いです。


f:id:sanpei808:20210629074722j:plainそして、豚汁の魅力と言えば、豚や野菜など各種の具材を煮込んだエキスが含まれるスープ。

この汁が堪らん。

味つけは濃すぎず、最後まで美味しくいただきました。
もちろん、沖縄そばの麺との相性も良し。

『焼肉乃我那覇』の豚汁は、生姜を入れて、上手く肉とのバランスを取っていて、さすが自信の一品だなと感じました。



麺は、名護で有名な、もっちりとした平打ち麺で、幅が不揃いの麺。
豚汁と合わせても、もちろん美味しい。

沖縄そばとしては本当に贅沢な一杯になっています。



f:id:sanpei808:20210629075244j:plainお昼から、最高な豚汁そばを堪能しました。

エネルギー満タンで、午後の仕事もバリバリいけましたよ。

名護市へお越しの際は、『焼肉乃我那覇』お薦めです。
もちろん、豚汁そば以外にもお肉のメニューが豊富ですので、肉好きの方は是非。



【名護市の沖縄そば一覧】

okinawasoba.hatenablog.com