さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

あやぐ食堂6 焼肉定食

f:id:sanpei808:20210412093908j:plain【あやぐ食堂全制覇への道】

人生で、ささやかな夢って、誰しもあると思います。
ハリウッド俳優になりたいとか、3億円当てたいとか、そんなんじゃなくて。
ケーキを1ホール食べてみたいとか、憧れの場所へ行ってみたいとか、出来そうなんだけどやってないやつ。

自分の以前からの夢で、沖縄そばの食べ歩きもそうなんですが、那覇市首里の『あやぐ食堂』のメニューを全制覇してみたいっていう願望があって。
これは今やっとかないと、きっと後悔すると思い、企画を立ち上げました。

沖縄そば食べ歩きとは少しズレますが、沖縄の名物食堂の記録と記憶を残したい、さんぺいの夢の実現に付き合ってもらえたら嬉しいです。

〈『あやぐ食堂』の過去記事〉

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

6回目の今回は、焼肉定食800円をいただきました。



飲食店のローカルルールってありますよね。

有名なところでは、「二郎系」の注文方法でオプションを選ぶ際に、「ヤサイニンニクマシマシ・・・」のようなコールが在るとか。



沖縄の食堂でも、難題の一つに、メニューを見ただけで中身がなかなか想像つかない問題があります。
ちゃんぷるーや汁物などの郷土料理、カレーやかつ丼、定食まで何でも揃う沖縄の食堂ですが。
メニューが多すぎる故に、難解なメニューも。

私が沖縄食堂で一番の謎メニューだったのが「おかず」という品。
おかずって、肉なのか野菜なのか、はたまた魚なのか?
注文しないと分からないデンジャラスなメニュー。

ちなみに名護市の食堂の名店『オリエンタル食堂』の「おかず」はこんな感じでした。
<『オリエンタル食堂』の過去記事>

https://nagominiikou.ti-da.net/e3632045.html




f:id:sanpei808:20210412095610j:plain

今回、『あやぐ食堂』で難問にぶつかったのが、「焼肉炒め」と「焼肉定食」、「牛肉炒め」、「牛焼肉定食」、「豚肉しょうが焼き」の違いについて。

お肉系が食べたいと考えていたのですが、はっきり言って、みんな同じに見えるメニュー。

ええい!ままよ!

ってことで今回は、「焼肉定食」をいただきました。


f:id:sanpei808:20210412093844j:plain出てきたのがこちら。
軽くこちらの予想の斜め上を行く「焼肉定食」です。

f:id:sanpei808:20210412100315j:plainポークステーキといった感じでしょうか。
かなり厚切りの豚肉。

f:id:sanpei808:20210412100348j:plain定番の味噌汁。出汁も好き。

 

f:id:sanpei808:20210412100451j:plainデフォルトでも大盛なライス。

 

f:id:sanpei808:20210412100610j:plain
『あやぐ食堂』では、通常「焼肉」は豚肉を指すそうです。
勉強になりますね、自分もまだまだ『あやぐ』白帯だなぁ。

ノーマルな「焼肉」が豚肉って、豚大好き沖縄県民らしいですね。
納得です。



豚肉は厚みがあって、かなり食べ応えあり。
ナイフとフォークで食べますが、私はいったん細かく切って、お箸でただきました。
味付けも程よく、豪華な一皿でした。

付け合わせのマカロニサラダと、キャベツもなかなかのボリュームです。
何気に玉子焼きも大好き。



f:id:sanpei808:20210412101608j:plain



豚肉について、普段家では野菜ちゃんぷるーと合わせたり、しょうが焼きなどで食べることが多いのですが、こうやってステーキ風に食べるものまた美味しかったです。

さすが『あやぐ食堂』では高額なメニュー。(と言っても800円ですが)。
豪勢なランチになりました。

『あやぐ食堂』黒帯への道はまだまだ続く・・・。



[http://:title]