さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

沖縄そば ゆい

f:id:sanpei808:20220106175830j:plainども、さんぺいです。

最近は寒い日が続きますね。
南国沖縄といってもさすがに底冷えするので、暖房器具も使っています。

寒いの苦手だなぁ。



今回は、宜野湾市宇地泊にある『沖縄そば ゆい』を訪問しました。

創業40年以上とキャリアのあるお店で、沖縄そばの話題になると取り上げられることも多く、ずっと訪問したかったお店です。



場所は、58号線を北向けに走って、左手に折れてすぐ。
アクセスしやすい立地です。

店舗前には駐車場もあります。




店内は座席数も広々としたつくり。

カウンター席にテーブル席、座敷があって、幅広い層が利用しやすい店舗です。



f:id:sanpei808:20220106180044j:plainメニューは、基本の三枚肉そば、軟骨ソーキそば、ソーキそばのほか、野菜そば、中味そば、ゆし豆腐そばなど沖縄そば専門店の定番が並んでいます。


f:id:sanpei808:20220106180058j:plainじゅーしーのセットも充実。

ぜんざいがおいているのも沖縄そば屋の定番ですね。


f:id:sanpei808:20220106180124j:plainランチでは、沖縄そばのほか、丼ものや定食も扱っています。

昼時に、仕事との同僚と食事・・・なんて時にも重宝しそうですね。



f:id:sanpei808:20220106180138j:plainこの日は、ソーキそばをじゅーしーセットでいただきました。
セットで890円。

湯気が出て、熱々の沖縄そばがめちゃ美味しそう。

大ぶりな玉子焼きも、彩が鮮やかでルックスも素敵です。



f:id:sanpei808:20220106180206j:plain
『ゆい』のソーキそばは、鰹節と豚からなる出汁で、しっかりとした味わいのスープ。

重厚なスープで、飲む度に印象がどんどん変わっていくような美味しさがあります。


麺は中太で、啜り心地の良い、もっちりとした麺。


本ソーキは、肉身がしっかりしていて、かぶりつくのが嬉しくなるような豚肉でした。
味つけもめちゃくちゃ良い塩梅です。



具の玉子焼きも、濃厚になりがちなソーキそばの中で、良い仕事してました。
沖縄そばのスープと合わせた玉子焼きも、自分は好きな具の一つです。


f:id:sanpei808:20220106180219j:plainさすが長年愛されている沖縄そば


派手な感じというよりは、飽きのこないどっしりとした印象の一杯でした。
毎回食べに行くなら、こんな沖縄そばが良いなぁ。



f:id:sanpei808:20220106180233j:plainこちらも人気のじゅーしー。あっさりと仕上げており、まーさん。



宜野湾市沖縄そば一覧】

okinawasoba.hatenablog.com

[http://:title]