さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

【第12回スタンプラリー】亀そば 道の駅かでな店

ども、さんべいです。

今、仕事の関係で東京にいます。そのため、まさかの17日は沖縄そばを食べられず、痛恨の想いです。

久しぶりにスマホでブログを書いてますが、うまく出来てるんでしょうか。

 

バタバタしていて、うまくブログも更新できていない日々が続いていますが、もちろん沖縄そばは食べているわけで。

先日スタートした沖縄そばスタンプラリーも、周回遅れですがマイペースに廻っていますよ。

 



週末に訪れたのは、「道の駅かでな」。

今年リニューアルしたばかりの道の駅です。

 

michinoeki-kadena.jp


嘉手納といえば、極東最大の嘉手納飛行場をかかえる町。「道の駅かでな」の4階には展望台があり、広大な嘉手納基地を望むことができます。

 

「道の駅かでな」一階は、屋根付きのテラス席となっており、飲食店が並び、フードコートになっています。

嘉手納町らしくハンバーガー専門店やビザ、チキンなどの店が。

どこもお洒落です。

 

テーブルはこんな感じ。

開放的な雰囲気で、様々なメニューが楽しめます。

 

ハンバーガーに目移りしながらも、私の目当てはこれ。

「道の駅かでな」内にある沖縄そば専門店『亀そば』です。

 

『亀そば』と言えば沖縄の人にはお馴染みの店。

他店舗展開している沖縄そば店が少ないなかで、複数店舗を展開している有名店です。

 

『亀そば』の味が、道の駅でも楽しめるのは良いですね。有名店ならではの安心感。

 

店頭に貼られたメニューです。

定番の亀そばほか、三枚肉、軟骨ソーキ、本ソーキ、肉野菜そばなど、基本的な沖縄そばが揃っています。

また、マグロ中落ち丼など、丼ものも扱っているのが特徴的。

 

フードコートは洋食の店が多いため、麺類、飯系が揃う『亀そば』は重宝しそう。

 

今回は、看板メニューの亀そば700円を注文しました。

 

ちなみに注文方法は、店頭で注文・支払いをし、音が鳴るあれをもらい、フードコート内で待つお馴染みのスタイル。

音が鳴る時、緊張するので少し苦手。

 

店頭で受け取り、お好みで紅生姜、七味、コーレーグースーなどをトッピングします。

基本セルフサービスです。

 

三枚肉に、軟骨ソーキが乗った定番の亀そば。

 

アグーを用いているという動物系のスープが特徴的。

最近は鰹節の出汁を前面に出したあっさり系スープが人気ですが、『亀そば』は、ガツンとくるというかしっかりした飲み応えがあります。

でも重たい感じはなくて、コクがすごくあるけどしっかり最後まで美味しくいただけます。

塩味も効いていて、一杯でも満足感ありますね。

 

そして、亀そばと言えばの麺。

こちらも定番の長めの細麺ストレート。

啜り心地が最高な、いつ食べても美味しいやつ。

ズズズッと、ひと啜りでいっちゃいます。

 

三枚肉、軟骨ソーキとも味付けはしっかり目で、なによりお肉が柔らかい。

箸で簡単にほぐれるほど。

 

最近では増えたキクラゲも『亀そば』がはしりだったのかな。

コリコリとした食感が沖縄そば全体の良いアクセントになっています。

 

『亀そば』らしいしっかりスープが印象的な一杯でした。

 

フードコートということもあって、沖縄そばとチキン、はたまたハンバーガーなんて夢の組み合わせのランチも可能です。

なにより半分外の、テラス席で食べる食事は解放感があって最高。

ドライブにもお薦めのスポットですよ。

 

施設4階の展望台から見る、嘉手納基地。

 

沖縄そばスタンプラリーはようやく2個目。

ハイペースで回る猛者を見ながら焦っていますが、とりあえずマイペースでいきたいと思います。

 

今回、『亀そば』の方にスタンプをお願いすると、「これから回るの?スタンプラリーがんばってね〜」と気さくに声をかけていただきました。

すごく嬉しかった。

 

小心者なので、ふだんお店とお話する事はほとんど無いのですが、スタンプラリーは触れ合う場面があって良いですね。


【第12回スタンプラリー 一覧】

okinawasoba.hatenablog.com