さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

鶏そば屋 いしぐふー

f:id:sanpei808:20200816125610j:plain


週末は沖縄そばを食べに行こうって事で、今日は浦添市港川へドライブしました。

以前からずっと気になっていた沖縄そば屋『鶏そば屋 いしぐふー』です。



沖縄そばと言うと、一般的には、豚か、鰹の出汁を合わせて作る事が多く、プラスアルファで昆布を加える事もあります。


鶏を加える店もありますが、鶏出汁をメインとした沖縄そばは珍しい。

しかも、あの『いしぐふー』の系列ということで、どんなそばが食べられるのか、とても興味がありました。


( ↓  いしぐふー小禄具志店の訪問 )

https://okinawasoba.hatenablog.com/entry/2020/07/19/140255



場所は、浦添市の港川。


いわゆる「外人住宅」を改装して用いているお店で、外観がとても可愛い。一見すると、カフェや雑貨屋さんのような佇まいです。

店頭に、駐車場もあります。


内装も統一された色調で、落ち着いた雰囲気です。



メニューは、鶏そばをベースにトッピングに応じて、鶏塩そば、鶏炙りそば、野菜そばなど。

サイドメニューが、ミニ丼や餃子など充実しているのも嬉しいですね。


今回は、W乗せ的な、「特選鶏そば」820円をいただきました。


f:id:sanpei808:20200816130048j:plain

見た目で分かるとおり、沖縄そばに、2種類の鶏肉をトッピングした、まさに鶏メインのそば。


気になっていたスープは、やんばる地鶏を用いているそうで、想像していたよりずっとコクがあって、でも後味はすっきりしたスープ。

味付けはシンプルに、鶏の出汁の美味しさを最後まで味わえます。とっても丁寧な印象。


麺にも存在感があり。

自家製の麺は、歯を押し返すような力強い麺で、とにかく食べるのが嬉しい。

縮れの入った太麺で、麺力があります。


見た目にも美味しそうな、鶏モモ肉と、鶏ムネ肉は、単体でもすごく美味しいお肉。

しっかりと仕上げていて、食感もボリュームも◎でした。




完成された一杯で、麺とスープ、具材のバランスがとても良いなと感じました。

特に力強い麺と、鶏のスープの組み合わせは絶品です。



お洒落で、落ち着いた雰囲気な店なので、お客さんを連れて行っても喜ばれそう。

誰かに紹介したくなるようなお店です。


未食でしたら、是非、『鶏そば屋 いしぐふー』訪問してみてください。



f:id:sanpei808:20200816130142j:plain

いしぐふーさんの接客は丁寧で快活。とても良い雰囲気。サイドメニューの餃子も、まーさん。