さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

【スタンプラリー】えびすそば

 

f:id:sanpei808:20201108081442j:plain

 

沖縄そばスタンプラリー』の紹介は、以前のブログから

okinawasoba.hatenablog.com

 

沖縄そばが、沖縄県民に愛される大衆食であることは、何度もこのブログで紹介していますが。

沖縄そばについての企画も、いくつか定番のものがあります。

 

その一つが、『沖縄そばスタンプラリー』。

今回で10回を迎える、沖縄そば発展継承の会が主催する催しで、対象の店を巡りスタンプをもらっていくというもの。

スタンプを集める事で、「沖縄そばじょーぐー」の認定証などがもらえ、ほか特典が多数あります。

 

全21店舗を、10月から、翌年2月までに回るこの催し。

当ブログでも週末を利用して、マイペースで、できる所まで頑張りたいなと思います。

 

では、レッツゴー!

 

 

 

 

今回は、与那原町字東浜にある『えびすそば』を訪問しました。

東浜は、沖縄でも比較的新しい商業・住宅地域で、近くにはビーチや、大きな公園があり、施設も充実しています。

 

 

そんな東浜の、ショッピングモール、マリンプラザあがりはま内にあるのが『えびすそば』。

名称は、やっぱり与那原の「えびす通り」から付けたのかな。

 

1番の利点は、モール内にあるので、駐車場がめちゃくちゃ広いこと。

車社会の沖縄では。家族連れなどで外出に行く際、駐車のしやすさは気になりますよね。

マリンプラザあがりはまなら、まず、駐車の心配はしなくて大丈夫です。

 

 

 

店は、ガラス張りで開放感がある雰囲気。

テーブル席で、座席も多く、ゆったりと座れます。

ドリンクはセルフになっていますが、アイスティーやお茶などがサービスなのは嬉しい。

 

メニューの特徴は、沖縄そばはもちろん、セットメニューや、丼もの、定食が充実している所。

カツ丼やカレー、からあげなども置いていて、今日はガッツリ行きたい時や、複数で外食し好みが分かれる時に重宝します。

かつては、町中にあった地域の食堂が、今はショッピングモールに形を変えて在るんだなあ、と感心しました。

 

沖縄そばは、基本の三枚肉そば、ソーキそば、野菜そばなどがあり、セットも選べます。

通常は、鰹出汁のあっさりスープですが、「こってり」もメニュー化されていて、好みでスープが選べるのも嬉しい。

 

 

f:id:sanpei808:20201108081543j:plain

今回は、ノーマルなそばに、豚玉丼が付いたセット770円をいただきました。

 

まず、驚くのが、ボリューム。

半そばぐらいをイメージしていたのですが、しっかり一杯分の沖縄そばに、ガッツリと丼物が。

 

 

f:id:sanpei808:20201108081611j:plain

沖縄そばは、鰹節がまずフワッと香る、澄んだあっさりスープ。

魚介系の出汁が効いていて、幅広く好まれそう。

 

麺は、細かいウェーブが入った、中太の平打ち麺で、食感がとても良かった。

もう、夢中で啜っちゃうやつです。

 

 

f:id:sanpei808:20201108081714j:plain

さらに、豚玉丼。

豚肉を濃く味付けし、細かく切ったものをご飯に乗せて、プラス玉子をオンしたもの。

見た目から、美味しくないわけがない一品。

 

豚肉で、ご飯がすすむ、すすむ。

玉子を潰して、黄身と和えた豚肉は、反則気味な美味しさでした。

 

丼を喰らいながら、沖縄そばの残りのスープを飲むのも、また楽しみなんですよね。

 

 

 

お腹パンパンで、気持ちも笑顔になる『えびすそば』。

家族連れでも、ひとりでガッツリ行きたい時でも、色々なシーンで利用しやすいお店です。

 

東浜へ、行く際には、是非、足を運んでみてください。

 

 

f:id:sanpei808:20201108081833j:plain

スタンプもゲット!