さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

【第11回スタンプラリー】介そば

f:id:sanpei808:20211102140851j:plain沖縄そばスタンプラリー』の紹介は、以前の記事から↓

okinawasoba.hatenablog.com




ども、さんぺいです。

沖縄県民の恒例行事『沖縄そばスタンプラリー』が今年もはじまりました。

沖縄そば関連の企画では、最大のイベント。
沖縄そばじょーぐー(沖縄そば好き)として、私も毎回楽しみにしています。

今回で11回を迎える、沖縄そば発展継承の会が主催する催しで、対象の店を巡りスタンプをもらっていくというもの。
スタンプを集める事で、「沖縄そばじょーぐー」の認定証などがもらえ、ほか特典が多数あります。

全22店舗を、10月から、翌年2月までに回るこの催し。
当ブログでも、各地域の雰囲気を楽しみながら、マイペースで食べ歩きをしたいと思います。

レッツゴー!




9回目の訪問に選んだのは、宜野湾市賀数にある『介(すけ)そば』。

パイプライン沿いにあるお店で、浦添市から北向けに走って、宜野湾市に入ると右手にあります。
店舗前に駐車場もありますよ。

2018年開店の沖縄そば専門店。

清潔感のある店内で、席はテーブル席になります。



特徴は、店特注の生麺と、「さわら節」を持ちるなど魚介系の旨みの強いスープです。
初回訪問時の印象も鮮烈でした。

前回訪問時の記事はこちらから。

okinawasoba.hatenablog.com



f:id:sanpei808:20211104065312j:plain

f:id:sanpei808:20211104070216j:plainメニューは、シンプルに沖縄そば中心。

軟骨ソーキそば、本ソーキそば、三枚肉そば、ゆし豆腐そば、ミックスそばがあり、大盛、肉増しが可能です。

基本、じゅーしーがサービスとなっています。(無くなり次第終了)。




f:id:sanpei808:20211102141349j:plain前回、ソーキそばだったので、今回は複数の豚肉が楽しめるミックスそば800円をいただきました。
じゅーしーはサービスです。



f:id:sanpei808:20211102141439j:plain沖縄そばでは基本の鰹節に加えて、「まぐろ節」や「さわら節」、昆布、鶏ガラなどで出汁を取ったというスープ。
醤油で味をまとめています。

しっかりとした魚介系の出汁が印象的。

あっさりとしたスープですが、旨味は強く感じます。



f:id:sanpei808:20211102141454j:plainもう一点、特徴的なのが、沖縄そばの麺。

特注という中太の生麺は、ぷりっとした食感。
弾けるような楽しさがあります。

縮れが入っていて、スープとの絡みもよく、美味しい麺でした。



f:id:sanpei808:20211102141513j:plain豚肉は、全て炙っていて、香りがとても良いです。
煮込むだけではでない、独特の香りが食欲をそそる。

ミックスそばは、軟骨ソーキと三枚肉が楽しめる贅沢仕様。

しっかり味付けされた豚肉は、とろけるような柔らかさ。
肉単体としても、凄く美味しいソーキ。

玉子焼は、口休めのちょうどよい名脇役でした。



出汁にこだわるなど、オリジナルな沖縄そばづくりを行う意欲的なお店です。
また、定期的に訪問したい沖縄そば店の一つ。



f:id:sanpei808:20211102141551j:plainサービスのじゅーしーも、まーさん。




f:id:sanpei808:20211102141146j:plain「第11回 沖縄そばスタンプラリー」、9個目のスタンプゲット!
10月は8店舗だったので、このペースで11月もいきたいです。




【第11回スタンプラリー 一覧】

okinawasoba.hatenablog.com