さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

あやぐ食堂3 かつ丼

 

f:id:sanpei808:20210320100136j:plain

 

【あやぐ食堂全制覇への道】

 

人生で、ささやかな夢って、誰しもあると思います。

ハリウッド俳優になりたいとか、3億円当てたいとか、そんなんじゃなくて。

ケーキを1ホール食べてみたいとか、憧れの場所へ行ってみたいとか、出来そうなんだけどやってないやつ。

 

自分の以前からの夢で、沖縄そばの食べ歩きもそうなんですが、那覇市首里の『あやぐ食堂』のメニューを全制覇してみたいっていう願望があって。

これは今やっとかないと、きっと後悔すると思い、企画を立ち上げました。

 

沖縄そば食べ歩きとは少しズレますが、沖縄の名物食堂の記録と記憶を残したい、さんぺいの夢の実現に付き合ってもらえたら嬉しいです。

 

 

 

〈『あやぐ食堂』の過去記事〉

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

 

3回目の今回は、かつ丼600円をいただきました。

 

f:id:sanpei808:20210320100255j:plain

あやぐ食堂と言えば、壁一面のメニュー。

これだけたくさんのメニューから、今、食べたい一品を選ぶのにいつも頭を悩ませます。

 

今回は、オーソドックスに自分の好物をチョイスしました。

 

 

f:id:sanpei808:20210320100337j:plain

本土のカツ丼のイメージだと、丼に、トンカツの卵とじが乗る感じだと思うのですが。

沖縄食堂の一般的なカツ丼は、トンカツにたくさんの野菜炒めを合わせます。

カツも、高級な感じではなく、もっとカジュアルなつくりです。

でも、これが美味いんだよなー。

 

ボリューム満点でありながら、今時、カツ丼が600円で食べられることに、『あやぐ食堂』へのリスペクトが絶えません。

 

 

f:id:sanpei808:20210320100423j:plain

野菜たっぷりで、食べ応えも十分な、カツ丼。

トンカツには、ニンニクの下味がされていて、パンチある味わいになっています。

なんといっても、野菜も含めた『あやぐ食堂』ならではの味付けが、大好き。

 

もちろんライスは大盛りです。

 

 

 

しばらくぶりだったけど、やっぱり『あやぐ食堂』のカツ丼良いなあ。

 

カツ丼を、ガツガツ喰らう幸福感よ。

 

幸せの余韻に浸りながら、帰路につきました。



[http://:title]