さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

【おきなわ倶楽部半額⑥】3丁目の島そば屋

 

f:id:sanpei808:20201018072218j:plain

 

以前ブログで取り上げましたが。

okinawasoba.hatenablog.com

 

沖縄のローカルタウン誌『おきなわ倶楽部』10月号は、沖縄そば特集となっており。

この中で、沖縄そば屋8店舗の、指定メニュー半額券が付いてきます。

 

新規店舗も開拓できるし、財布にも優しいという事で、そばじょーぐー(沖縄そば好き)には、ありがたい企画。

ここでは、『おきなわ倶楽部』の半額券を使い訪問した店を取り上げたいと思います。

(何店舗回れるかなぁ)。

 

 

 

昨日、10月17日は、沖縄そばの日。

という事で、沖縄そばの食べ歩きを掲げている当ブログでは、もちろん沖縄そばを食べに出かけましたよ。

 

今回は、宜野湾市嘉数にある『3丁目の島そば屋』を訪問しました。

名前のとおり、嘉数3丁目にあるお店です。

 

場所は、嘉数高台公園のすぐ側という、好立地。

景色が良い大きな公園なので、食後の散歩に最適です。家族連れで行っても、楽しいかも。

 

 

 

この日は、沖縄そばの日という事もあり、開店と同時に満席になりました。

県民の沖縄そば愛を感じます。

 

店は、清潔感があって、幅広い層に利用しやすい雰囲気。

テーブル席が中心です。

 

 

 

メニューはシンプルな構成で、基本の沖縄そば(三枚肉)から、炙りソーキ、アーサなどがあり、全てのそばに、ジューシーが付いてきます。

 

今回は、『おきなわ倶楽部』の半額券を利用し、三枚肉と炙りソーキが両方味わえる、「島そば」(並)ジューシー付きを790円を、400円でいただきました。

ありがたい。

 

 

f:id:sanpei808:20201018072333j:plain

印象的だったのは、魚介系の出汁。

 

オープン前から、店頭で並んでいたのですが、出汁の良い香りがすごくするんです。

沖縄そば屋に行くと良くある体験ですが、『3丁目の島そば屋』の香りは、特に強く。

食べる前から、どんなスープなんだろうとワクワクしていました。

 

運ばれてきた瞬間にフワッと香る、鰹出汁の香り。

魚介系の出汁を前面に出したスープは、インパクトあります。

澄んだ色合いで、飲んだ印象もスッキリ。最後まで美味しく飲み干しました。

 

 

もう1点特徴的なのが、自家製の生麺。

写真でうまく見えるか分かりませんが、太麺、細麺、乱切り麺がブレンドして使用されており、これが独特の食感になっています。

ほんと、啜るのが楽しい麺です。

 

生麺ということもあり、しっかりとした歯応えがありながら、もっちりとした食感も味わえます。

 

具材のかまぼこ、厚めの三枚肉、ソーキも豪華メンバーでした。

刻み生姜をさりげなく乗せてるのも良いですね。

 

 

 

魚介系の出汁を味わえる沖縄そばで、満足な一杯でした。

目の前には、嘉数高台公園もあるので、休日に訪れるには最高な沖縄そば屋だと思います。

遠方の方も、ドライブがてら訪問してみてはいかがでしょうか。

 

 

f:id:sanpei808:20201018072439j:plain

全てのそばに付いてくるジューシー。まーさん。