さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

ちゃがま屋 2

 

f:id:sanpei808:20210126075903j:plain

 

こんな時期だからこそ、元気をチャージするのが大事。

私にとっての万能食、沖縄そばの肉野菜そばを食べてきました。

 

肉野菜そばと言うと、あれです。

通常の麺とスープの沖縄そばに、野菜と肉をオンしたパワーフード。

体調が優れない時でも、これを食べれば力が湧いてきます。

 

 

 

今回は、那覇市松尾にある『ちゃがま屋』を訪問しました。

夜は居酒屋を営んでおり、夜のメニューも美味しい太鼓判のお店です。

オフィス街である那覇市久茂地近辺では、沖縄そば屋を探すのが大変なのですが、沖縄そばが食べられる貴重な店でもあります。

 

店の詳細は、前回の記事を参照ください。

〈『ちゃがま屋』の過去記事〉

okinawasoba.hatenablog.com

 

 

f:id:sanpei808:20210126075939j:plain

居酒屋でもある『ちゃがま屋』。

一般的な沖縄そば専門店とも、ちょっと違っているのが魅力です。

メニューには、沖縄そば以外にも、だしカレーやネギトロ丼などがあります。

ちなみに、だしカレーを注文するお客さんも多く、人気のメニュー。

 

沖縄そばは、基本の沖縄そば600円、にんにくそば650円、野菜そば650円、軟骨ソーキそば700円、肉野菜そば750円、などとなっています。

大盛も対応してるの嬉しいですね。

 

 

 

f:id:sanpei808:20210126080043j:plain

注文したのは、肉野菜そば。

美しいルックスが印象的です。

 

肉野菜そばと言うと、野菜炒めを沖縄そばにオンするスタイルが一般的ですが、おそらく『ちゃがま屋』の野菜は、茹でたものを沖縄そばに合わせています。

その事で、野菜のシャキシャキ感がいっそう際立つ。

また、スープに野菜炒めの汁が混ざらないため、より沖縄そばの出汁が純粋に楽しめます。

なるほど、新しいですね。

 

 

 

野菜の美味しさと、豚肉、沖縄そばが一体となった旨さを堪能しました。

 

水菜、にんじん、葉野菜、もやしなどの野菜は、歯応えよくヘルシー。

野菜がいっぱい摂れるのも、肉野菜そばの魅力です。

 

お肉は、三枚肉と軟骨ソーキがガッツリ入っていて、ボリュームあります。

『ちゃがま屋』の軟骨ソーキ、ほんと味付けが良いんです。

 

沖縄そばは、スープが鰹出汁中心でスッキリとしていて、重くならずに、肉野菜そばでもぺろりと食べられます。

スープが美味しいので、どんどん飲み進めてしまう。

 

 

 

f:id:sanpei808:20210126080326j:plain

野菜、肉、麺、スープの無限ループを繰り返せば、あっという間に完食です。

 

ばっちり充電できました。

元気が出る一杯、肉野菜そば。

お昼に、肉野菜そば、いかがですか。



那覇市沖縄そば一覧】

okinawasoba.hatenablog.com

[http://:title]