さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

だるま屋 2

f:id:sanpei808:20210724120603j:plainも、も、もう勘弁してくれ~。

と思うような台風6号。
西側へ抜けたかと思いきや、そこからゆっくりと北へ進路を変えたため、強い風と雨がまだ続いています。

連休は、台風と共に過ごすことになりそう。



買い物に行くのもはばかられる大雨なのですが、お昼だけはと思い立ち沖縄そばを食べに出かけました。

台風の憂さ晴らしに、ガッツリ系を。



daruma-ya.okinawa

出かけたのは、西原町幸地にある『だるま屋』。
HPにある通り、美味くて安くて、ボリューム満点の食堂です。

f:id:sanpei808:20210724121539j:plain『だるま屋』の魅力は、安さとボリュームのほか、メニューの豊富さもその一つ。

詳細はHPで見ることができますが、沖縄そばのほか、丼もの、カレーライス、ちゃんぷるー、すき焼き定食にスパゲティまで多彩。
特に他にないメニューで、ガパオライスやキーマカレーがあるのも面白い。


f:id:sanpei808:20210724122116j:plainちなみに、窓の外の景色はこんな感じ。
豪雨で、本来なら遠くまで見晴らせる景色が全く見えません。


f:id:sanpei808:20210724122432j:plain今回、いただいたのがこちら。
『だるま屋』の名物の一つ、ルーローファンそばセット700円です。


ja.wikipedia.org

魯肉飯(ルーローファン)は、台湾の代表的な具乗せご飯で、豚のバラ肉を甘辛く煮込み、煮汁ごと白飯と混ぜ込んだ料理。

私もほかで食べたことはなく、興味津々で注文しました。


f:id:sanpei808:20210724123041j:plain何はともあれ、まずは沖縄そばを。

セットのそばは、いわゆる定食のお吸い物サイズではなく、並よりやや小さいぐらいのサイズ。
小食の方は要注意です。

沖縄そばは、白濁した動物系のスープに縮れ麺を合わせたもの。
麺量もしっかりあって食べ応えあります。

豚骨にしっかりとしたスープは、白米と合わせて食べても旨し。

沖縄そばもルーローファンも一緒に味わいたい、という欲求に十二分に答えてくれる、わがままメニューです。



f:id:sanpei808:20210724123721j:plain続けて、ルーローファンを。

豚肉を細長く切って、甘辛く味付けしており、なるほどこれはご飯に良く合いますね。

豚肉に下には、もやしが敷き詰められており、最後まで肉だけで飽きずに食べられるし、野菜も摂れるので嬉しい。

これは、牛丼やカツ丼と並んで、誰が食べても美味しいやつ。

f:id:sanpei808:20210724124156j:plain豚肉の量は、圧巻でした。



最初は、沖縄そばとルーローファンの量に食べきれるか心配でしたが。
杞憂でしたね(笑)。

最後まで美味しくいただきました。

満腹で動けなくなること間違いなしの、ガッツリ飯です。
ここぞと言う時に、是非。




<『だるま屋』の前回記事>

f:id:sanpei808:20210724124850j:plainカツカレーと沖縄そばを食べています(笑)

okinawasoba.hatenablog.com


那覇市沖縄そば一覧】

okinawasoba.hatenablog.com

[http://:title]