さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

あやぐ食堂21 チキンカツ定食

【あやぐ食堂全制覇への道】

人生で、ささやかな夢って、誰しもあると思います。

ハリウッド俳優になりたいとか、3億円当てたいとか、そんなんじゃなくて。
ケーキを1ホール食べてみたいとか、憧れの場所へ行ってみたいとか、出来そうなんだけどやってないやつ。

自分の以前からの夢で、沖縄そばの食べ歩きもそうなんですが、那覇市首里の『あやぐ食堂』のメニューを全制覇してみたいっていう願望があって。
これは今やっとかないと、きっと後悔すると思い、企画を立ち上げました。

沖縄そば食べ歩きとは少しズレますが、沖縄の名物食堂の記録と記憶を残したい、さんぺいの夢の実現に付き合ってもらえたら嬉しいです。

〈『あやぐ食堂』の過去記事〉

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

 

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com

okinawasoba.hatenablog.com




ども、さんぺいです。

沖縄は、急にできた台風6号の影響で、日曜、月曜と雨。
台風5号がきたと思ったら6号と、まるでヤクルト村上のような連打です。

先が読めない天候に、いつも振り回されております。



そんな週末に、恒例の『あやぐ食堂』訪問を決行してまいりました。

今回のメニューは、「チキンカツ定食」です。
豚のとんかつと共に、チキンカツも揚げ物界の人気メニューですよね。

私は、スーパーの総菜コーナーでお世話になる事が多いのですが。
とんかつほど重たくなく、しかし揚げ物を食べたい、という時に選ぶことが多いです。
何よりリーズナブルですしね。



お馴染みのメニュー札です。
壁一面に貼られた、多彩なメニューが『あやぐ食堂』の魅力。

「あやぐ食堂全制覇への道」もようやく20回を超えましたが、道半ばといったところでしょうか。

そう言えば『あやぐ食堂』も、昨今の食材高騰で、価格改定してるんですね。

でも、でも、これは声を大にして言いたい。
それでも断然『あやぐ食堂』の定食は、安くてボリューミーだし、美味しい食事を安定して提供してもらうために、私は値上げを支持します。
これは、全飲食店、共通してそうですけど。




今回のお目当てはこれ、『あやぐ食堂』のチキンカツ定食750円です。

どうですか大皿に乗った、大ぶりのチキンカツ。
この日は、朝食を取っていなかったので、めちゃくちゃお腹が空いていて、直ぐにかぶりつきたい。

写真なんか撮ってる場合じゃないですよね、ほんと。



食べた順番に解説です。

メインのチキンカツ。
サクッと揚げていて油感はなし。

ポテトなど他の具材が多めなので、サイズ感が伝わるか心配ですが。
『あやぐ食堂』安定のボリュームで、しっかり食べ応えのあるチキンカツです。



こいつを、『あやぐ食堂』特製の酸味・甘味のあるソースをかけていただきます。

いや、もう分かってるんですけどね、美味しいのは。
サクサクの衣に、肉の旨みがたまらん。

チキンカツの魅力って、やっぱりそのライト感にあると思うんですよね。
とんかつは重たすぎるけど、ガッツリ感もほしいという時に、チキンカツがベストなんです。
何枚食べても、くどくならないその軽やかな味わいは、もう永遠に食べつけられそうな美味しさ。



このチキンカツを受け止めるのはあ、やっぱり米。ライス。

『あやぐ食堂』は、デフォルトで大盛仕様。
でも、今回はおかわりしたいほど、ご飯が進んだなー。

チキンカツの美味しさが罪すぎる。
ご飯と合いすぎる。



汁物が、沖縄そばなのもポイント。

麺の長さは、通常メニューの「沖縄そば」と同じで食べ応えがあります。
これだけでもなかなかのボリューム。

ちなみに、同系統の「とんかつ定食」「チキン唐揚定食」の汁ものはノーマルな味噌汁なんですよね。
バランスを取っているのだろうか。

興味がある方は、過去の記事で確認してみてください。




容赦ないポテトフライも定食の定番。
これも止まらない美味さなんだよな。

チキンカツとのコンビネーションは言うことないんじゃないでしょうか。



あると嬉しい玉子焼き。
パンチが強い『あやぐ食堂』の定食具材の中で、唯一ホッとできるというか。
そんな存在。



清涼感抜群のキャベツの千切り。
チキンカツの付け合わせとしては、完璧なんじゃないでしょうか。

『あやぐ食堂』は、どの具材もそうなんだけど、ちまちましてなくて、豪快にどっさりなのが良い。
キャベツが足りない、なんて事が無いんですよ。

ソースも好みです。



陰の主役というか、名脇役というか。
定食全般に付いてくるマカロニサラダ。

サラダと言うけれど、間違いなくボリューム感のある存在。
これで、満腹にダメ押しします。

私は、最後に食べる派です。



こんな感じで食べ進めた「チキンカツ定食」。


野球で言うと「とんかつ定食」が4番バッターなら、「チキンカツ定食」は6番バッターぐらいかな。守備位置はサードで。

そりゃ美味いのは分かってるよ、という安定の旨さでした。

個人的に、「とんかつ」に流れがちなんですが、あらためて「チキンカツ」を再評価しましたね。
何より、永遠に食べつけられそうな軽快な感じが良い。

もうちょっと日頃のローテーションに加えていきたい。
そう思った土曜日のお昼。


 

[http://:title]