さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

すば処 あじぐくる

f:id:sanpei808:20200829131649j:plain

 

沖縄は、来週月曜日から旧盆ということで、特別な週末になっています。

(沖縄は、お盆は旧暦に合わせて行事があります)。

またまた来る台風が心配ですが、今の所、すこぶる快晴です。

 

 

今日は、できたてほやほや、8月1日にオープンした沖縄そば専門店『すば処 あじぐくる』を訪問しました。

 

新店舗を巡る時には、どんな味の沖縄そばか、店はどんな造りか、新しい出会いにわくわくします。

 

 

那覇市首里大名にオープンした『すば処 あじぐくる』。

場所は、サンエー大名店の斜め向かいになります。

 

店舗は、道路に面していますが、看板が無いので、最初は分かりにくいかも。

写真のような造りになっていますので参考にしてください。

f:id:sanpei808:20200829132025j:plain

 

 

ドアを開くと、心地よい音楽と清潔感のある店内。

カウンター6席の小ぢんまりとしたお店ですが、落ち着いた雰囲気で、ゆっくり食事がとれます。

 

メニューは、簡潔に、三枚肉そば850円、なんこつソーキそば850円、ジューシー(大)200円、(小)100円、てびち唐揚げ200円となっています。

 

 

f:id:sanpei808:20200829131823j:plain

沖縄そばには、小鉢とサラダが付きますよ。

 

 

シンプルなメニュー構成に、直球勝負の予感。

こちらもフルスイングで食べなければ。

今回は、なんこつソーキそばをいただきました。

 

 

f:id:sanpei808:20200829131944j:plain

見た目も綺麗な沖縄そば

澄んだスープに、ストレートの中細麺。なんこつソーキに、ネギ、刻み生姜、キクラゲが、美しく配列されています。

 

スープは、鰹出汁主体で、あっさりとしていながら、とても深みがあります。

味付けも、とても上品。

あまりに美味しくて、最後まで慈しむように飲みました。

 

麺は、ストレートで、歯応えも良く美味しい麺でした。

啜るのが止まらなくなるぐらい。

 

なんこつソーキは、見た目通り、トロトロで、食べ応えあるボリューム。

優しい味付けで、スープとのバランスも◎でした。

 

 

全体に、とても丁寧な印象の沖縄そば

てらいがなく、出汁の旨さで勝負するタイプ。

私は直ぐにファンになりました。とにかくスープがすごく美味しいです。

 

首里まで行って食べる価値ある沖縄そばです。

『そば処 あじぐくる』、是非、訪問して本格派の沖縄そば、食べてみてください。

 

 

f:id:sanpei808:20200829132123j:plain

『すば処 あじぐくる』

那覇市首里大名町2-22-1

営業時間 11時〜17時 

定休日 火曜

[http://:title]

 

 

〈『あじぐくる』移転前、浦添市大平にあった時の訪問記事〉

https://nagominiikou.ti-da.net/e9457575.html