さんぺいの沖縄そば食べ歩き

沖縄生まれ、沖縄育ち。沖縄そばの食べ歩き日記です。

【スタンプラリー】きんそば 2

 

f:id:sanpei808:20201213044901j:plain

 

沖縄そばは、万能食である。

 

 

 

と勝手に思っている自分ですが。

栄養価とか、そういう話じゃなくて。

毎日食べても美味しく食べられる麺類として、大好きってこと。

 

例えば、年末の会合が多いこの時期。

二日酔いの午前中。

何を食べようか、食べられるか、と迷う中でも、食べられるのが沖縄そばなんです。

 

 

 

名店の多い那覇市首里

『きんそば』のゆし豆腐そばなんて最高じゃないですか。

 

沖縄では定番のゆし豆腐に、沖縄そばを合わせた一品。(580円)。

 

 

 

f:id:sanpei808:20201213045036j:plain

限りなく優しい、ゆし豆腐のスープは、優しく胃袋に染み渡っていきます。特に冬場は、最高。

 

豆腐は、糸満の老舗『宇那志豆腐店』のものを使用。

しかも、惜しげもなく贅沢に器に盛った豆腐。

ゆし豆腐そばにとって、スープ、麺とのバランスも大事だけど、何より、豆腐の美味しさが1番大事。

その点、『きんそば』のゆし豆腐そば、申し分ない美味しさです。

 

 

ふわふわの食感が最大の魅力。

滑らかな豆腐は、疲れた胃にも、美味しい。

れんげが止まらない。

 

途中から、一味唐辛子を振りかければ、良いアクセントになって、豆腐の美味しさも、また、増します。

 

 

f:id:sanpei808:20201213045130j:plain

麺は、3種から選べますが、今回は生麺ではなく、一般的な茹で麺をチョイス。

細かく縮れの入った麺は、食感も良く、スープとの絡みもあって良かった。

 

 

 

豆腐、麺、スープ、の無限ループを繰り返し、気づけば完食です。

身体が温まり、気持ち、二日酔いが軽くなったよう。

 

ゆし豆腐そばは、ほんと、ぬちぐすい(命の薬)という表現がぴったりの一杯でした。

二日酔いの午前中に、ゆし豆腐そば、お薦めです。

 

 

f:id:sanpei808:20201213045312j:plain

二日酔いと言いながらも食べる、じゅーしー(100円)。もちろん、まーさん。

 

 

 

 

f:id:sanpei808:20201213045513j:plain

〈『きんそば』の過去記事はこちら〉

okinawasoba.hatenablog.com

 

 

f:id:sanpei808:20201213045539j:plain

沖縄そばスタンプラリー』の紹介は、以前のブログから

okinawasoba.hatenablog.com

 


沖縄そば
が、沖縄県民に愛される大衆食であることは、何度もこのブログで紹介していますが。

沖縄そばについての企画も、いくつか定番のものがあります。

 

その一つが、『沖縄そばスタンプラリー』。

今回で10回を迎える、沖縄そば発展継承の会が主催する催しで、対象の店を巡りスタンプをもらっていくというもの。

スタンプを集める事で、「沖縄そばじょーぐー」の認定証などがもらえ、ほか特典が多数あります。

 

全21店舗を、10月から、翌年2月までに回るこの催し。

当ブログでも週末を利用して、マイペースで、できる所まで頑張りたいなと思います。

 

『きんそば』で、7店舗目。

[http://:title]